« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月28日 (水)

新社会人

春らしい話題。

ここのところお客様から、

うちの息子・娘が新社会人になりました。または、社会人2~3年目になりました。

ついては、「職場に来たセールスから加入しないように言ってある。良い保険を選んでほしい」「保険について教えてあげて」「ライフプランと保険の考え方を教えてあげて」「貯金タイプの良い保険を勧めて」などなど・・

ご両親側から、わざわざご連絡いただくことが多くなりました。

光栄です。heart04

どの商品を選んで組み合わせるかで、費用対効果がまったく違ってきますから・・

| | コメント (0)

2010年4月27日 (火)

保険の見直し

「保険の見直し」というフレーズ、かなりの人に浸透してきた感が。

「保険の見直し」って必要だよね。「保険の見直し」ウチもしてみようか。そんな切り出しで不意にお問合せいただくことが、多くなってきました。

先日、「カフェで保険の見直し講座を企画していますので、講師お願いします!」と持ち込まれる。

目黒区のカフェ。保険の見直しをしたいと明確に考えている子連れママを10名集めての単発講座。前回実施時のアンケートによれば、もっと突っ込んだ話しを聞きたかった、という声も3人程度あったそう。カフェ主催の講座で、FPとして保険の見直しについて、そうしたい皆さんに向けて語るわけだから・・結構キワドイ話しができます。

引き受けるか考え中。(-.-)

| | コメント (0)

2010年4月20日 (火)

『ママ夢』ご自宅ライト講座

下北沢の「カフェぶりっじ」で、月1回、「学資保険の選び方講座」「生命保険講座」を開催しておりましたが、

「カフェぶりっじ」が6月より経堂に移転&新しく芦花公園にUR住宅と共同でキッズスペースを新規オープンさせるとのこと。

昨日は、キッズスペース・プレオープンのご案内を頂戴していたので早速出かけてきました。日経新聞にも紹介されていたため、近所の赤ちゃん連れママ達で賑やか。先方の態勢が整いましたら、芦花公園キッズスペースでも有意義な講座を考えて始めてみますね。

--

1カ月前に下北沢の「カフェぶりっじ」で講座を受けて頂いたママに、ちょっと気になったのでTEL。なぜ気になっていたかというと・・彼女は、「学資保険の選び方講座」「生命保険講座」だというのに、、「ライフプランの立て方を教えてほしい」とリクエスト。まぁテキストの予備もあるし・・と、気前よく1時間お話ししました(スミマセンNさん、いい話なので書かせて頂きます)。

彼女は、ご自分の家庭のキャッシュフロー表をエクセルで作成して持参されるという徹底ぶりでした。さすがに1時間では、ポイントだけ。その後どうかな~育休中で復帰を実父が反対しているとのこと、専業主婦に気持ちが傾いていたので・・Anちゃんは、ライフプラン上、復帰&共働きを強くお勧めしたのでした。お聞きしてみると、復帰することに決めました!ありがとうございました、とのこと。

更に、ライフプランの立て方、考え方、具体的な実行手段、周辺知識についてしっかり学びたいとのお申し出。開催予定の『ママ夢』講座は、世田谷地区からは子連れでは遠いため・・ママ友、5人位で、『ママ夢』ご自宅ライト講座をご提案。あらかじめ気心しれた仲間なので本題にすぐ集中できることと、会場費がかからないこと、会場までの移動がラクなのがメリットですね。

このブロクを読まれて関心のある方も、出来る限り対応しますので

お気軽にお問合せくださいねっ。(^o^)/

| | コメント (0)

2010年4月19日 (月)

『ママ夢』講座 今週、最終回

『ママ夢』講座 「夢をかなえるオカネとの付き合いかた講座」、1/21から3カ月にわたって実施してきましたが、今週4/22で最終回です!

主催者のお声掛けで、最後にAnちゃんを囲む懇親ランチ会があります。A日程受講の皆様にも会えるわぁ~楽しみ。

参加者の皆様から、口々に・・

「この講座に通うようになって、みるみる変わりましたー」「今まで興味のなかった経済系新聞記事を読みようになり、税金や年金について自分のこととして読み込んでしまいます」「ネットでも住宅ローン商品を比較するポイントがわかって、楽しくなりました」「保険のことを相談したくてもどんな基準で誰に相談していいか解らず困ってました、お願いします」「ライフプランシュミレーションの作成お願いします。それを夫に見せて真剣に将来について話し合います。問題点が解りましたので自信をもって話せます」 嬉しいです。皆さん確かに、初めにお会いしたときより格段に頼もしくなってる。

「私の地区でもこの講座、開催してくださ~い」のお声も増えてます。料金体系含め内容をさらにしっかり組み立てなくちゃ。と思って聞いてみると、今回の内容でOKです。料金も上げてOKですよ。非常によかった、との声ばかり。あまりカッコつけちゃうとダメなんでしょうね。

今回の連続講座はAnちゃんにとっても初めての内容。テキストと単元は日本FP協会のものを使用していますが、内容はすべてオリジナルで、宿題や補助シート含めウンウン言いながら考え出しました。講座の直前まで考えて内容を更に変えたりしつつ、実際現場で試してみては、皆さんの反応に更に気付かされることが多く、本当に勉強させて頂きました。この講座を通じ、Anちゃんもまた頼もしくなったと感じています。

感謝 heart01

| | コメント (0)

2010年4月 9日 (金)

クチコミ

「保険代理店HITSの「良いクチコミ」happy01 を聞きまして、

次号で、保険の見直し、信頼できる代理店(仮)という特集を企画していますが、

世田谷のママより2つほど御社の情報が寄せられています。

是非、紙面で紹介させてください heart01

江東・江戸川・中央区エリアの子育て口コミ情報誌「ママポン」編集部から連絡入る。毎号2万部販売 だそうで、スゴイですねぇ。

最近、お客様で直接お問合せ頂く方も、保険代理店のクチコミサイトで御社の良いクチコミを読みまして・・と言われることが。

嬉しい限りですsmile 真面目にやってて良かった。

| | コメント (0)

撮影&インタビュー

今日は朝から、撮影&インタビューkaraoke

「結婚&出産期のカップルや夫婦に

FPとして何をどうアドバイスしますか?」

という、もっとも王道で責任重大な項目について。インタビュー内容は事前に聞かされないまま(わざとです)、5つほどの切り口を投げかけられて、好きなように語り、録音され、写真もバシャバシャ撮られる。普通話せなくなるよね・・でも、ガンガン話せるようになりました。われながら成長したな~、最近鍛えてますもんね。

Web上ですが、しっかり写真6カットで加工されて記事になります。

やだな~顔。まんまる。

でも語った内容は、半年前の自分と比べると、格段に進化している。良かった~このタイミングで。なぜかというと

『ママ夢』 講座で、ナマの声に接したから。感謝heart02 

「みんなの生命保険アドバイザ-」というサイトの、FP指名用のページ撮りだったのです。目的は、より良質な顧客からの相談申込を獲得するためなのです。ここだけの話しですが、このサイトのこのコーナーで紹介されているFPに無料で訪問してもらって、いわゆるFP的なこと全般まで聞けちゃうなんて、、といったところです。

できあがったら、ご披露しますね。

| | コメント (0)

2010年4月 7日 (水)

twitter始めたら

昨日デビューした、ツイッター

早速フォロワーちらほら、嬉しい happy02

「ママ 講座」あたりのキーワードでツイッター内検索をかけて、そんな活動をされている方を、フォローさせて頂くと楽しいつながりができそう。 ツイッターの伝播って速いな~、フォロー返しがマナー化しているのかしらん。

そのうち 『ママ夢』で検索かけてくれる人が増えるといいな~ heart  さっき、「ママ 講座」でツイッター内検索かけたら、Anちゃんのが3ツイート全部表示された。すご~い sign03

| | コメント (0)

つぶやく

タイトルでピンときたかた・・そうそう、ツイッター

見切り発進で始めてみました。

ママ向け講座が、以外に人気で、

「私が主催して参加者を集めますから、ウチの地区でもやってくださ~い」 (^o^)/ と、声が掛かり始め

「そんな・・この程度の内容では・・」と遠慮していたのですが、「めっちゃ、いいですよ」 「びっくりしました」(^o^)丿 「えっ、ホントですか」 (~_~;) という展開になっています。

「それであれば、ブランディングするべき!」という外野もいて、とりあえず名前を考えました、この講座の。

『ママ夢』 shine

Anちゃん先生? あんちゃん先生? これはまだ考え中。

そんな訳で、『ママ夢』講座の講師として ツイッターでつぶやくことにしました。講座の卒業生には、アカウントをお知らせして、フォローして頂いて一緒につぶやいちゃう感じにしたり、ボヤキをきいたり、その後しっかりやってますか?てきな場にしたいですね。またリアルタイムでご案内もできるので、ステップアップ講座や同窓会など興味のある方は気軽にのぞいて参加できそうです。

まだ仕組みがよくわからず、とりあえずつぶやいでみた のですが

twitterアカウントはこちら

http://twitter.jp/mamayumeanda

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »