« 『まねきねこダック』 | トップページ | 「暮らしとお金のセミナー&個別相談会」 »

2009年11月18日 (水)

機会損失

そろそろ、来店型の保険代理店の事務所兼店舗を1F路面に開かれたらいかがですか?と、進言してくれる業界人仲間もいて・・

この件はAnちゃんも保険代理店を始めた5年前からいつも考えてはいた。事務所をもった場所(JR・メトロ駒込駅前)についても、今後の展開も視野に入れて選んだ。

機会損失をおさえる+複数社の商品を扱う乗合保険代理店競合他社がいない+PR効果+お客様の意識の半歩先をいく。地域一番店、、ネット購入じゃなくてスーパーじゃなくて、あそこに行けば間違いないよと言われる魚屋さんを目指すわけです。

来店型の保険代理店の事務所兼店舗のスタイルも多様で、成功事例と失敗事例の研究はずっとしています。フランチャイズ型も、のれんわけ型も、大きくなった代理店の直営出店型もありますが、Anちゃんのような独立型がもっともカラーを出しやすく、成功事例としては多彩です。さりげない商店街の中で大成功している例、コバンザメ立地で大成功の例、セミナー含む情報発信や場所貸しに力を入れて大成功している例、カフェ併設での成功例。経営者のキャラと得意分野や提案スタイルも重要ですね。

確かに、事務所使用OKの分譲マンションの5Fワンルームを借りて、電話帳にも載せず、看板も出さず、ネットで検索して問い合わせしてくれるお客様+紹介+もともとの多勢のお客様、で、充実した日々を送っている現状に、来店型1F路面店舗の要素をプラスしたら、楽しく、雇用も創出できそうですが、マイナスもあるわけで・・

どなたか、興味のある同業者や経験者や未経験者でもすごくヤル気のある方がいらっしゃいましたら、連絡ください。一緒に創意工夫して、何かやってみましょうpunch

|

« 『まねきねこダック』 | トップページ | 「暮らしとお金のセミナー&個別相談会」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『まねきねこダック』 | トップページ | 「暮らしとお金のセミナー&個別相談会」 »