« 息子と損保 | トップページ | 一大イベント »

2009年8月21日 (金)

引き出しが

1日おきくらいでお客様に会って、真面目にお話ししているAnちゃんのテーマは、「いかに解りやすく論理的に説明するか」大前提はもちろん「そのお客様にとって最適なものを一緒に選ぶこと」「正しい取扱いをすること」。

結果として、お客様に「そうか、だから自分にとって、この会社のこの商品のこのカタチがいいんだ」と納得して頂き、できれば全幅のそこまでいかなくてもかなりの信頼を寄せて頂くというハッピーな展開にしたいのです。

だからかなり入念に準備してます。ストーリーを組み立てながら商品や資料もそろえて・・人間はやはり15分も聞いていると話にあきてきちゃうもの。出来るだけムダなく双方の理解を深め、できれば楽しい感じの時間にしたい。ダレずに駆け足にならずに、適度にアクセントをつくりつつ、と、結構ハードル高いっ。そして、必ずお客様が気持ちよく話せる時間をたくさんとれるように時間配分を考える。そのためには、自分の持ち時間を有効活用しなきゃなのです。

以前はあまり活用する場がなかったスキルなのですが、ここのところ女性またはご夫婦とじっくりお話しするシーンが増えてきました。Anちゃん、引き出しが増えたかも。

|

« 息子と損保 | トップページ | 一大イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子と損保 | トップページ | 一大イベント »