« 一大イベント | トップページ | 取材依頼が »

2009年8月28日 (金)

やりがい

保険代理店のAnちゃんには、やりがいや楽しみごとが多い。緊張感ただよう時間とゆる~い時間、極端にメリハリのある日常です。お申込いただく際の健康状態の確認や本人告知は、実は最重要事項。ここでいいかげんにしちゃうと、いざ入院・手術となったら大問題。もちろん、どんな商品をご提案して調整して、スムーズに手続きしてというのも大切ですが。

でも、重大なご病気になられたお客様の対応は、最も神経を使うところです。人間ですから・・ある日突然重大な病気や余命を医師から告げられると、理解は出来ても受け入れられないものです。加えて体調がすごく悪くなってくる、感情的になる、意識もはっきりしなくなる。ご家族のみなさんと上手に連携をとりながら、コツコツと手続きを進めていきます。お客様が困っているときに、経済的な心配をやわらげて差し上げる。残されるご家族や看病されているご家族にも安心していただく。ありがとうございますと言って頂けた時に、人や人生についてこんなに学ばせて頂きながら感謝の言葉を受取れるこの仕事ってすごくいいなって思いますね。

最近の医療保険は、最新の治療実態にあわせた様々な商品が各社から競って発売されており、商品選択されるお客様もご要望をうかがいながら提案するAnちゃんも、一生懸命考えながら決めていきます。少子高齢化で、終身医療保険や終身の死亡保障についての関心はますます高まっています。とはいえ、健康状態によっては保険の加入が難しくなる中高年・・ご相談はお早めに。

|

« 一大イベント | トップページ | 取材依頼が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一大イベント | トップページ | 取材依頼が »