« ファイナンシャルプランナー | トップページ | 引き出しが »

2009年8月 6日 (木)

息子と損保

自宅外私立理系大学4年のAnちゃんの息子トゲネズミは、保険の世話になることがやたら多い。しかも損保のレア系。若い男子でしかも遠方でひとり暮らしの学生だから、色々無茶もするが、それにしてもよく事件が発生する。

大学1年の時には、持って行った新品のバイクが盗難にあった。これは、バイク屋で本人が購入時に保険加入していたため、購入から1年以内の盗難の定義にぎりぎり該当し、新価価格が保険で払われ、バイク屋にねじ込まれてそれプラスオンで大きいバイクを買ったはず。本人が自分で対応していたので詳細はわからず。

そしてこの度は、無事就職内定もらい夏休みを利用して名目上インターンシップとなっている研修に3カ月間参加している最中、日本海の見える留守アパートに泥棒が入って、家電やパソコンなど無くなったそうだ。これは泥棒女ではなくて本当の泥棒だったから、研修先の名古屋から急きょ戻って警察の現場検証に立ち会ったが、指紋もまったく残しておらず、完全にプロの仕業ですね最近多いんです、で終わったそうだ。被害は結構なもので途方にくれて電話をよこした息子に、アパート借りるときに火災保険に普通は入っているはずだから、それに盗難保障がついているタイプが一般的なので、自分で聞いてみるように言ってみた。Anちゃんはアパートの住所も知らないし。その後連絡が無いから、保険会社とやりとりして何とかなったのだろう。

自動車保険以外の損保って、あまり受け取れる機会が無いものだが、まぁよく保険の世話になっている息子です。そういえば、小学生の時には近所の家のガラスを野球ボールで割ってしまい、賠償責任保険で修理費お支払いしました。高校生の時にやんちゃしてリフォームしたてのドアやふすまに穴あけたり網戸がゆるんだりしているのも、そのうちまとめて自宅マンションの住宅総合保険(保険料は高いが、家財や建具・システムキッチンなどうっかり壊したものの修理費がすべて出るタイプ)で直しておこうっと。

息子トゲネズミ、今度は車を買ったそうだ。ある夏休みに集中してバイトする時間を捻出し、そのお金で現金一括購入したらしい。このご時勢だから値切ってしかもローンも組まず、販売店泣かせな客である。まぁ四輪のほうが格段に安心。早く危険なバイクを手放して欲しいと切に願うのです。できれば、もう保険を使わなきゃならないような危険なことがありませんように・・

実はこの他にも、乳幼児期から極端に病院と縁があったり、少し大きくなったら骨折を繰り返したり、声帯ポリープを外来でとったり、脳のMRIやら・・これ以上は書けませんが、まったくもって事件の多い息子で、Anちゃんは多少のことでは驚かなくなりました。無事成人できて就職も決まってよかったねトゲネズミくん、といったところです。息子さんのことで悩んでいる人がいらっしゃいましたら、話し相手できますよ。お気軽にどうぞ。

|

« ファイナンシャルプランナー | トップページ | 引き出しが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファイナンシャルプランナー | トップページ | 引き出しが »