« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月14日 (火)

いいかも

Photo_2 

講座のご案内(学資保険系の)~予告掲示用。

うまくできちゃいました。

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

ビッグイシュー買おう

「THE BIG ISSUE」って、ご存知ですか?

ホームレスの自立を応援する情報誌です。1部、300円のうち、160円が販売者(ホームレス)の収入になるのです。月2回発行です。

Anちゃんは、人の役にたちそうなことが好きなので、駅前なんかで頑張って売っているのを見ると、立ち寄って買います。販売者によってはバックナンバーも一緒に売ってたりして、まぁ確かにその号の特集に対して興味があるかどうかという問題もあるから機会損失を最小限にしているわけだ。加えて、Anちゃんみたいに能天気な人は3号分まとめて買ったりするかも。

最新号は、絵本の名作「はらぺこあおむし」著者エリック・カール氏のスペシャルインタビューが特集記事です。表紙も「はらぺこあおむし」。

石田衣良さんの最新のエッセイ集にも「ビッグイシューを購読しよう。そうすれば、ホームレスである販売者の自立支援にもなるし、何より読み応えのある内容だ」とありましたね。立ち止まって、買ってくれる人が増えるといいな。。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

町内のコンペ

自宅町内のゴルフコンペに出たりしている。

日曜日も熱中症と戦いながら、荒川の川っぷちのゴルフ場で近所のオヤジ達に溶け込んでまわっていた。なぜ参加しているのかというと、定年前後から老年期のオヤジ達の関心ごとや複雑な心境の変化を観察したり、ご近所情報を入手したり、オイシイ不動産情報でもあれば・・というのは冗談ですが・・まぁ嫌われていないらしく、ご参加の面々から熱心に誘われるので、3回に1回は出てます。Anちゃんみたいな働き盛り男性も混じってます。

でAnちゃんは、観察。まぁゴルフコンペにしょっちゅう参加している人達なので、健康状態まあまあ、親や相方の介護の心配や、極端に心配な子供もない、経済的にも恵まれている面々。でもね~、なんか会話に困ってますよね。ぎこちなーい。つらいとこですね~定年前の仕事によって人種も違うし、年代も微妙に違うし。男は利害の無い集団の中での会話がヘタクソだな~。すぐ議論しちゃうし、偉そう発言でしらけさせちゃったりね。相槌をうつのが苦手みたい。やっぱり営業系だったオヤジや自営業系オヤジは、気配りできて下手に出て潤滑油さんですよね。65才定年導入前の元気で仕事をしたいと思っているオヤジ達も、やっぱり定年後は仕事が無く、町内の仕事やゴルフでお茶を濁してるようです。

| | コメント (0)

2009年7月 8日 (水)

「子育てママ向けセミナー」3回目

「子育てママ向けセミナー」3回目実施しました。

内容をちょっと変えて、「学資保険はどう選ぶ?最新の商品ラインナップよりご案内します」というテーマで1部。2部は「目からウロコの保険選び」。

いやぁ~、今回は、乳幼児を連れて参加いただく新米ママに、何とかして1枚の図解シートで、学資保険の各社商品の違いと落とし穴をひと目で理解いただこうと、考えに考えましたよ~

もうね、前夜いえ当日朝まで修正加えてましたもん。すっごく、イイのが出来ちゃいまして・・ふふふ、完璧です。

なんと、受講いただいたママに・・「まさに、、目からウロコでした。びっくりしました。パンフレットでは解らない違いが図解シートで一目瞭然よく解りました。」と言われ・・思わず「嬉しーっす」のAnちゃんでした。やったぁ~、次回もこれでいこう、いえ若干バージョンアップさせときます。そのママも、「受講前にもちろんネットで各社商品を見比べ、試算して・・でも、やっぱりネットじゃなくて、対面で話しを聞くと、すご~く理解できました、ぜんぜん違いますぅ。で、各社商品の違いと自分が選ぶべき商品が明確に解るので、大正解でした。」と。

生命保険の商品意義は、まったくすたれずに生き続けると思いますが、情報を整理して選択するために、より解りやすく中立な立場でお客様にアドバイスできる存在が、ますます重要になりますね。

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

『アヒル保険相談』

『アヒル保険相談』ってご存知ですか?

アフラック(アメリカンファミリー生命)の広告戦略です。Anちゃんも『アヒル保険相談員』なのです。ショップ(来店店舗)を路面に出店していたら、『アヒル保険相談室』の告知ハタやポスターがあるので、けっこうカワイく演出できちゃうんですよ。アヒルの着ぐるみまでは用意されていませんが。アフラックやるな~さすが、マーケテイングの会社。みなさんご存知のテレビCMも、どの作品もなかなか具体的にじんわりできて、いいですよね。

ここのところ、「保険に入りたいのですが」という連絡が、いきなり初めてのお客様から入る。。すごい。経緯をお聞きすると、やっぱりダントツNO1は、アフラックのオフィシャルサイトから、最寄の『アヒル保険相談室』(代理店)を検索して、更にその簡単PRを開いてみて、メールもしくは電話をいただく、というケースですね。だいたいは単品の医療保険に加入したいお客様で、自分で他の会社のサイトも開いて商品を選択し、保険料を試算して、いろいろあるけど、やっぱりアフラックの商品にしようCMでいい感じだし、と決めて、連絡をくれる。とはいってもサイトでは、コールセンターの番号も、資料直接請求も、選択肢が用意されているが・・あえて、最寄の代理店でかつ良さそうなところを・・と希望される理由は、、

素人である自分が選んだ商品に、確信がもてないから。背中を押して欲しい。プラスアルファのアドバイスや提案が欲しい。他社類似商品の方がもっと良いのではないかとちょっと気になる。自分の想いをわかって欲しい。

『アヒル保険相談員』Anちゃんは、そんなお客様の期待と不安に、精一杯対応させて頂くのです。ありがたいことですもん、わざわざ指名して頂けるのですから。単品の医療保険だけだったはずのニーズが、総合的にアドバイスさせて頂くうちに、ご家族全体のムダやモレのない保険設計になり、お客様にも最大の満足を得てもらえることが、すごく嬉しいのです。もちろんそれが長いお付き合いと信頼関係の始まりなのです。。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »