« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

懐かしいシーン

人様とたくさん接するようになって、早13年。時おり、ふと思うのが・・いやぁこの仕事でずいぶん学んだな~人様からたくさんのことを教えて頂いて、特に創業社長は成功談も失敗談も実体験で、経過と結果がわかりやすく目の前にいらっしゃって、あわせて経営コンサルタントの書いた本なんかを乱読すると、違う角度から分析できたりする。楽しい。

感受性豊かにたくさんインプットしておくように心がけているのですが、最近じんわりと思い出されるのは、これ、名言。「若い時はセールスマンでわりと成功して、その後いろんな商売を始めてはつぶし、どれもあまりうまくいかなくて、もうすぐ隠居するけど、自分でいろいろやってみた結果、どんな商売がいいのかっていうと結局のところ、家政婦紹介所のような形だよ。テレビドラマの家政婦は見たシリーズの元締めのおばさん、あれがいいよ。ビジネスを始めるんだったら、あの形をマネすること、これが僕からのアドバイスだよ。」

ずいぶん前のことなので、世の中に派遣業という言葉が普及していなかったころのこと。かみくだいて言うと、1対1で自分が顧客の相手をしていく商売はせいぜいアシスタントをつける程度で、顧客がふえると自分も多忙になり、おのずと限界がくる。かといって、店舗などハード面が重要なものは借金倒れ。水商売は水もの。仕入れて物を売るのは単価が高い商材になるほど在庫リスクがつきまとう。自社生産はリスク大。売るのならサービスで、固定費を利益比例で変動させられるもの。継続性のある商品で人間関係を構築していくことによってより持続できるもの。感謝に対して報酬をもらう商品にしないと働く側が長続きしない。そして何より、自分が全体の運営管理をする側にまわること、なおかつコマ数を増やしていくことができるもの。

当時のAnちゃんは、自分が経営者になるという発想はまだなかったのですが、不動産仲介業をされていたその社長は、あ~こいつはそのうち何か始めるために勉強してるんだろうなと感じたのでしょうね。

ありがたく懐かしく思い出されます。

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

感謝モード

嵐のような新規事業部案件で、まったく使ったことのない部分を酷使したので、脳が疲れ、まだ回復していません。でも、生まれ変わったくらいの充実感。頭の中がスッキリ整理できました。ありがたいことです。そうかそうだったのか、自分のしたかったことを他人様に解って頂けるように説明するとこんな形になるんだ、と認識~

年明け以来、保険代理店業もテンション上げて走っていたので、休み明けということもあり、パラパラと電話が入ったり、加入手続きのアポもあったりで、そんなとき、意味も無く、ヘラヘラと、ただただ嬉しいんです。こんなにね、色んなことがあってね、あ~で、こ~で、こんなに頑張っちゃったんですぅ、なんて話せないけど・・Anちゃんのことを知っていてくれて、信用してくれていて、わざわざ電話までかけてくれたり、会ってくれたり・・たまらなく嬉しくありがたく感じます。

みなさん、ありがとうございます。これからもしっかりやりますっ。

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

王将で

新規事業部のお問合せ案件、業者選びの最終テーブルに残っちゃったので、ここ3日ほど超大変。パワーポイントで提案書を提出せよ というミッションもあり・・やってみたら、まったくおそまつ、どうしていいかさっぱり解らず、スケジュールもタイト

いつものごとく、

すごく得意そうな方に、教えを乞う

やっと、然るべきカタチになったような・・関係者の皆様、本当にありがとうございました。

で、ひとまず、何ともいえない達成感

こんな時は、餃子の王将!注釈ですが、駒込の王将は客層が上品かと。

毎度!なんて言われながら午後の特等席で食べてると(いつでも混んでいるのです)、隣に座ったおじさんが「すみません、それ何ですか?美味しそうなので」 「タンメンですー、前はメニューにあったんですけど、今なくなっちゃって、頼んだら作ってくれるんですよー」で、おじさんタンメン注文できた。Anちゃん帰りがけに「どーも」と声かけたら、いたく感謝された。しかしよく人様に話しかけられる。どんぶりだけを見て黙々と山盛りの野菜と格闘し、餃子はまだか、と、そんな感じの人に、まぁよくおじさんも勇気あるな。ちなみにこのタンメンは野菜の高騰時にメニューから消えた。今は春先で値も下がったからいいだろう、そんなことまで考えて注文したのかどうかは自分でも解らないが。

人様には、極力親切に。そして自分も助けてもらっちゃったりする、のであった。

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

やはり検索なのか

新規事業部のお問い合わせがきた。

超メジャーな、今どき会社。常設で現在採用しているが、品質とコストの見直し。候補を絞り込んで、コンペ形式で決定したいそう。

どういう経緯でご連絡いただきましたか?検索だそうです。検索かぁ~

以前にも、大きめの会社からお問い合わせがあったが、やはり検索で、とのこと。

プレスリリースをうつときに、検索に対して最大限効果のあるように、配信会社を選んだので、SEO対策代としては費用対効果バツグンでした。

企業は不景気だからこそ、従業員のモチベーションUPには関心大ですね。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »