« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月23日 (月)

メンタルヘルス対策

最近、保険代理店業のお客様とお話ししていると、お客様自身もすっかり管理職になっていて、最近は何が一番業務ウエートを占めているかというと

メンタルヘルス対策だそうです。

製造業の研究職あたりは、かなり深刻ですね。入社してきた新人男子に、気を配り、話しかけ、心をくだいて成長を支えるそうです。自由な発想で仕事をしろと言っても、指示される以外のことはまったく出来ないそうで、何か言うとキャパオーバーで殻にとじこもってしまい強く言いすぎると精神状態があやうくなるそうです。

中堅どころは、仕事のことだけではなく、夫婦や子供や親の介護など、家族の問題が大きな悩み事に発展し、1人悩んで心の病になるケースも多いそうです。部下の表情が暗かったら、とにかく呼び出して話しを聞く、ただただ聞く毎日だとか。仕事で大きなミスをした次の日に出社が遅れたら要注意だそうで・・ひどく真面目な人が多いのでしょうね。

先日ある人にキッパリ言われた

Anちゃんは、AAだよね~絶対。

その会社は、新入社員のストレス耐性度を診断して、育成やメンタルヘルス対策の参考にする制度を導入したそうで・・

ストレスに強いかどうか、と、ストレス対応力(ストレスを解消する力があるか)という2項目をA(最強)からE(最弱)判定する。

ふん、余計なお世話だ。ちなみにストレスは感じたこと無いです。苦しいとか逃げ出したいとか被害者意識のついてまわるような感覚に陥ったことは無いですね。ただ、いい意味での、負けてなるもんか的な感覚は好きなので、積極的に楽しんで挑戦しては自分自身の頑張れるレベルを上げてきた感じです。けっこう頑張れるようになっているみたいで、最近は何が起こっても動じないです。

自分はAAですっきり生きているAnちゃんですが・・どうも、周りの人は、そんなAnちゃんのせいでストレスにさらされているのではないかと、ふと気になりますが、どうなんでしょう。はて?

| | コメント (0)

2009年2月20日 (金)

ベタに接することを

人は、どうしてこうも、さみしがりやだったり誰かと話しをしたいんだろうと思います。

UR住宅のテレビCMでこんなのがありますよね。1人暮らしのお年寄りが公園のベンチで隣りあわせた主婦にコンニチワとにっこりされ・・嬉しそうににっこりして、いつも1人だから自分が透明人間になったみたいに感じるの・・と。

あぁ、わかりますよね~この感じ。今は、なかなか目をあわせなかったり、挨拶もしないし・・子供に教えるのにも、本当に困ってしまいます。マンション住まいの場合、中で会った人には必ずコンニチワと言うようにさせている親と、知っている人にだけコンニチワと言うようにさせている親と、そしてなんと、例え話しかけられても親が許可した人にしか返事をしてはいけないと言っている親・・いろいろです。

Anちゃんは仕事上たくさんの人とお話ししますが、とくに20才代男子の会話力がめちゃめちゃレベル落ちていますよね~。そして主婦も井戸端会議的なものが今は少ないためか、独りよがり度が上がっている気がしますが・・どうでしょうか。

何かこう、みんなでワイワイ言い合えたり楽しめることが、地域でも職場でも、必要じゃないかな。昔は、みんなもっともっと人付き合いが上手だったと思います。会社なんかうるさかったし。

嫌味な窓ギワおじさんに、朝当番の雑巾掛けの雑巾のしぼりが甘いからダメだとか、ストッキングの色が濃すぎると注意されたり、役職は立派で暇なおじさんが、朝からコーヒーをドリップして女子社員全員に連日サービスしてまわっていたり、愛妻が焼いたクッキーが美味しいからとわざわざ個別ラッピングして社内全員にふるまう人がいたり、朝礼時に3分間スピーチをしなければならなかったり、そのスピーチで最近は成長のために本を読むようにしています、なんて言ったら、せっせと自己所有の本を持って来て貸してくれ、トレースまでするお局様とか。けっこう衝撃的だったのは、会社の宴会で酔っぱらって、お前達がいつまでも辞めないからウチの娘の就職先が無いんだ~と暴れたおじさん。まぁ、昔の社内宴会は全体的に緊張感無かったな~そういえば、カラオケスナック全盛期だったから、ひと悶着もふた悶着もあったな~まぁホントに濃い感じでしたよね、昔は。

今の若い子に、こんなにベタに接してくれる大人って、なかなかいないんだろうな~

迷惑がられることもあるのかもしれないけど、人に割合ベタに接することを心がけているAnちゃんなのです。

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

ブランド品?

商品を買うときに

高級ブランド品を選ぶのか、中級ブランド品を選ぶのか、品質の良いセンスの良いノンブランドのものを選ぶのか・・

その判断基準は、カテゴリーによって振り分けされている方が多いのでは。

例えば、服。バック。靴。化粧品。住宅。子供の学校。旅行。車。家電。食品。消耗品。

では、「生命保険」はどうですか?

たぶん、そういう基準で考えたことがない方が多いと思います。

原価はある程度決まっているものに対し、ブランド価値にどれだけ上乗せしてお金を払うのか、といったところでしょうか。

今は、価格がいろいろですよ~

同じものに対する価格は・・10対 8対 6対 5強といったところでしょか。何か損してるような気になった方は、お気軽にお問合せください。

--

その高級ブランドの保険会社が販売低迷しており、大苦戦しているようです。あ、これはAnちゃんのいた会社の話し。少子化や不景気など環境要因はもちろんありますが、最たる理由は、「お客様に自信をもってお勧めできる商品なのか」、「価格が適正なのか」ということでしょう。売れない商品を厳しくノルマを課して売らせる。ノルマ達成のためにつるし上げたりして精神的にも追い込む。そして会社のトイレで自殺する若い女の子。誰のために死ななければならなかったのか・・。Anちゃんも人の親として、そして亡くなった女の子のいた環境は上司を含めそっくりそのままAnちゃんのいた環境なので、憤ることしきりです。

「お客様に自信をもってお勧めできる商品なのか」、「価格が適正なのか」そして何より、「人の幸せを心から祈らなければならない仕事なのに、気持ちがすさんでしまってはいけない」。そう思い勝手に卒業して独立した4年前を鮮明に思い出しました。

  

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

『日経産業新聞』に、『フジ産経ビジネスi』に。

本日、新規事業部のプレスリリース3回目が配信されています。

早速、何だか嬉しい連絡が・・

『日経産業新聞』の2/26に、特集記事で載ることになりました。「ビジネスセレクション」という単発企画で、ベンチャー6社をピックアップして紹介する、新聞紙面片面の下3分の1のスペースを横3社×縦2社に区切ったうちの1ワク。ハガキ弱の大きさだそうです。

まぁでも、格安とはいえ有料なので、じっくり話しをうかがっていたら・・企画責任者の方が途中から電話を代わられて、是非とおっしゃるので、、Anちゃん、すかさず交渉した。。まず価格を------------(都合によりカットしました)---------------------------------------------------------------------余談ですが・・すばらしい交渉力ですね~。僕にはこんなこと出来ません、と、関心?されました。catface 本業が保険代理店業ですので、と言って軽く納得いただいた。

どちらも、掲載後の紙面を新規事業部HPにUPしますので、お楽しみに。新規事業部HPのアドレスをご存知ない方は、お気軽にHITSお問合せより連絡ください。

もうひとつ

いい反応が・・

超メジャー都銀系ベンチャーキャピタルからも連絡が来た。

PR活動というのは大切ですね。プレスリリースを配信しなければ、なかなか接点をもてなかった会社さん達です。

| | コメント (0)

2009年2月12日 (木)

偶然、出会った

Anちゃんも母親のBABAもず~っとファンだった、紅白の常連、某女性演歌歌手のマネージャーに、偶然、出会った。やった~ぁhappy02。事務所は4~5人で運営していて、歌手本人もとってもいい人で、周りの方もまた、とってもいい人達なのだそうです。

5年前の青山劇場のコンサートにも行ったんですー。なんて言ったら、久々の都内公演が来月あるそうで、是非きてね~と言われたので、チケットを2枚お願いしてみた。

世の中には、不思議なことがあるものです。次なる目標は・・歌手本人に保険の話しをすることかな。。smile

| | コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

相続の相談も

遺言作成の相談を受けた。というか、いかがですか?とお話ししてみたら、是非お願いします。という流れです。

相続で家族間のトラブルなど大変な思いをされた経験がある方は、費用がかかっても、遺言作成をしておきたいと強く思っている。

遺言作成にあたっては、事前ヒアリングさせて頂いた情報と財産目録に基づき、相続時評価額を概算計算し、全体像をシートにまとめシュミレーションし、相続税額など概要をまずはご確認いただく。会社を経営されているご家庭は、後継者の問題、自社株の問題、他の子供への対応、事業用不動産の問題など、次の世代がもめないように必ず全体を洗い出して家族間で、少なくとも夫婦間と後継者とで意思統一しておかなければならない。

データーの準備がある程度できたところで、HITS役員の弁護士も同席して、ご相談者の本当のお気持ちを汲みながら、聞き取りをし、ご相談者の頭の中も心もスッキリ整えていく方向で進めていく。思い切って弁護士さんに相談してみて本当に良かった。と思って頂けることを大切にしています。

相続対策や実行は、きれいごとで済まない話しが多いので、相続に精通していて本音で何でも相談しやすい弁護士がいると安心です。HITS役員の髙林弁護士は人柄のにじみ出る文面と写真もあってか、最近はホームページから直接相談や依頼を受けることも多いとか・・

相続対策に関する相談も、ぜひお気軽にHITSにお声掛けくださいね。いつでも、喜んで頂けるように対応させて頂きますので・・。

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

嬉しかった、セミナー講師

セミナーを初めて実施してみて、発見がありました。moon3 人は生命保険について、本気で情報がほしかったり調べたりしてくれているんだ、と。実は・・すご~く嬉しかった、というのが本音です。だって、Anちゃんの知っていることを本当に知りたいと思ってくれて、真剣に聞いてくれて、何かを得てもらって感謝されるのって・・すごく嬉しい。heart 病み付きになりそう。

1年くらい、定期的に実施する予定です。

ご参考まで→http://www.cafe-bridge.net/modules/cafebridge0/

| | コメント (0)

社会の空気が

今期から(12月から新年度)本業の生命保険代理店業について、仕組みを変えた。既存手法は残すが、新規案件については、新しい方法でスタートした。

理由は、新規事業部用の時間を作りたかったことが1つ。そして、従来型生保専属営業、乗合来店店舗運営専業、男性型マンパワー紹介営業、男性乗合法人特化営業、ネット専業・・と乱戦模様の状況下、各形態について研究し、見えてきたことがあり検証してみようと決めたことが2つ目の理由。

社会の空気が、男性的な女性の感性やら対応力をますます求めていているので、ああこれはチャンスだとAnちゃんは思うのです。若いときからずっと古典的な男性社会で働いて泳いで稼いできたので、仕事はすっかりオトコ化していますが、その中で接してきた女の子たちの気持ちや行動パターンもよくわかっています。また働きながら子育てし、ほぼ成人させたので主婦社会とも地域社会とも上手に関わってきました。何事も経験、経験しておいて本当に良かった。

先日、ある人に言われた。Anちゃんって本当に人を使うのが上手いですよね~と。人に上手にモノゴトをお願いして、きっちり仕上げる能力って大事ですよね。ずっと忙しかったから身についたのかも。

今期、来期めちゃめちゃ突っ走って、事務所を広めのところに引越ししよ~っと。happy02

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

いやな話題

まったくもって、タイムリーな事件が発生。Anちゃんの自宅は川越なのです。余談ですが、川越は4月からNHKの朝ドラの舞台です。

朝の4時、派遣切りにあった26才男性がAnちゃんの住むマンションから100メートルの神社に火をつけて結構燃えた。ダメみたいです、神社。Anちゃんその日は午前1時半に就寝したのに、次の日も早かったのに・・けたたましいサイレンで。。

その神社のせまい敷地内に自治会館があり、マンションの会合やら自治会の集まりやら・・ちょくちょく利用させていただいている。要するに、所属する自治会の話し。

あ~今頃、自治会の役員のオジサマたちが、けんけんがくがくやっていらっしゃるのでしょう。Anちゃん昨年は、マンションの理事長さんやっていたので、けっこう顔見知り。

修復のための特別寄付なんて・・ありかも。そういえば・・川越祭り用の山車、保管場所って・・確かあの敷地内・・消防車の水、かかってないといいですが。高いんですよ~山車。。リッチな商店主なんていなくて、通常の祭りの寄付も厳しいのに・・。

| | コメント (0)

ブログ閲覧リピート率

新規事業部のほうのブログ閲覧は、リピート率が高い。なんと20%に近い。わからない・・オタクのファン?いずれにせよ、知らない人がリピーターになってくれた様子。ここだけの話し・・たぶん同業者系の方も多いのでしょうね。そうすると、インターネット上に何でも開示できないわけで。例えば、お客様の声に社名をのせたり、また主要取引先なんかをのせると、そこにちょっかいをだされてしまう。かんじんかなめの料金体系なんかも、開示する内容についてはかなり神経質にならざるを得ないのです。よって、見られてもいいくらいのものにしておく。

基本的には本業と切り分けているので、新規事業部のブログを開いている人は、このブログの存在には気付かないようにしているつもり・・本気で検索すれば、このブログにも本業のHPにもたどりつきますが・・なんか最近、私のフルネームや株式会社HITSで検索かかっているので、ちょっと微妙。

ちなみにこのブログのリピート率は3%弱。頭数にすると200人弱の方がリピーターで、時々開いてくださっている。検索ワードでいろんな人が入ってくるので新規のアクセス数は多い。

プレスリリースを打ってから新規事業部のブログ閲覧数はぐんと上がった。WEB上にかなり露出しているためで、SEO対策・広告としては費用対効果抜群だと感じている。

ネットは、いいような悪いようなといった感じです。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »