« 料金設定って | トップページ | セミナー講師 »

2009年1月29日 (木)

ネット上だけでは、なかなか

バーチャルからリアルになるのって、すごい壁を越える感じですよね。

例えば、ネットで検索してオモシロイHPやブログを見つけた。でもコメントを入れたり、お問合せのアクセスをするには余程の動機がないと至りませんよね。

昨日、SEO対策とHPのリリューアルの件で業者の方にじっくりお相手いただいたのですが、SEO対策したところで閲覧件数が増えたところで、商談に発展しなければ全く意味をなさないわけで、リアルに勝るものなしですよね。結論は。

そしてまた今日、とあるマッチングビジネスのサイト運営をしている会社の営業担当とお話しして・・その会社は、やたらマッチング申込が多いらしい。そうなんですよね、比較的多くに人が不満に思っていることを無料で世話してくれるわけだから・・商材は、主に顧問税理士。そこの会社の収益源は、マッチング申込した社長のニーズに合う税理士をストックの中から抽出して、引き合わせる。1発OKがでるように念入りに選ぶ。そして、税理士のほうからガッツリ紹介料を受取る。サイトの運営自体にすごくお金がかかるので、問い合わせの翌日には、契約くらいの勢いでまわしていて、マンパワーをかけてはいられないそうです。この会社は同業他社の中では古株の10年目くらいで順調に成長中。とはいえ傍目にはラクチンそうに見えるビジネスも、裏事情は激しいものがありますね。

また、似たような商材のマッチングサイトを運営している別の会社の営業担当のお話しを聞いてみると・・そこは、訪問者はやたら多いけど問い合わせがなくて困っている。業界事情に詳しくないシステム開発会社が広告収入目的で運営しているため、お客様の視点とニーズにあっていないので、リアルの問い合わせはなし、なのです。あちこちからクレームが出て、八方ふさがり状態だそうです。

ベタな営業活動を避けて、ネットの世界に過度に依存してはいけないんでしょうね。

|

« 料金設定って | トップページ | セミナー講師 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 料金設定って | トップページ | セミナー講師 »