« ネットワークに感謝 | トップページ | 食傷ぎみ »

2008年10月24日 (金)

清濁

『清濁併せ呑む』 

Anちゃんは、この壁にぶつかることが多いね。

昨日も言われた。「経営者なんだから、清濁併せ呑まないとダメだよ」って。

でも、「あなたの言い分の ここは明らかに間違っている、社会では通用しないよ」と教えてあげたい。「だけど、視野が狭い人間に、間違っているよと指摘したところで、逆恨みされるのがオチだから、そうねそうね、と、にこやかにしておくのがベストだよ。YES,YES,YES話法にしておきなよ。そんなに関わることの無い人にはさ。」って、諭されたが納得はいかない。でも、あまり熱心に経営者なんだから、と言ってくれたから、今回は折れてみることにした。

「経営者なんだから、清濁併せ呑め。そうじゃないと大きくなれないぞ」って、前にもがっつり言われたな~。

80才超えの無茶してきた会長さんに。それは、グレーに目をつぶること、グレーこそ美味しいので積極的に呑みに行け、ということである。終戦後、事業拡大した人間と、コンプライアンスにがんじがらめの今、とでは無茶出来ることの度合いは全く違うが、でもその会長さんには「おまえに足りないのは、清濁併せ呑む感覚だ、まずこれを身につけろ」と強く言われた。「おまえは、女だから目立つ。しかし男だったらおまえ程度の人間はたくさんいる。女だったことに感謝しろ。どんどんやれ。」「でも、規模はあまり拡大しないほうがいい。欲張るな。」含蓄のあるありがたい言葉の数々、言われてたよね。

『清濁併せ呑む』 出来てないな~、何とかしたいなそろそろね。

|

« ネットワークに感謝 | トップページ | 食傷ぎみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットワークに感謝 | トップページ | 食傷ぎみ »