« 社長の子 | トップページ | 笑顔は偉大 »

2008年6月11日 (水)

声がかかる

ここ最近、たてづづけに

こういうコンセプトでアプローチしたいんだけど、手法やデザインのアドバイスがほしいcoldsweats01

やわらかいイメージで、看板やちらしのアイディアがほしいな~いい言葉考えてflair

なんて、声がかかる。

今回の商材たちの共通しているテーマは

購買にあたって主導権をもっている、女性のこころを揺さぶるもの

なんでしょうね~heart

頼んでいる本人も明確に気付いていないと思いますが。

---

勧められたから・・近くにあったから・・そのときお金があったから、、面倒だからとりあえずこれで

という類の購買は男性に多い、と私は日常の仕事の中で感じています。

女性はその気にならなければ、まったくの NO

男性はその気がなかったのに、つい YES

女性は感覚や視覚から入り感情に左右される

会社タイ会社(BtoB)の取引 では、さほど気にならなかったことも

会社タイ個人(BtoC)の取引 もしようと考えると「見せ方」が重要になる

---

ありがたいことに

生命保険という商材を扱っていると、マーケッテイングスキルも、知らず知らずに身についている。なぜなら、カタチのない商品を使用実感をイメージしていただきながらお勧めしているからです。消費者の意識も購買力も、刻一刻と変化しています。社会情勢やムードにも左右されます。その中を法人にも個人にも対面で提案し続けているわけですから。また、購入いただいた方とも永く気持ちよくおつきあいいただける工夫が必要で、フォローも大切です。

お客様から、いろんな相談を受けます。

本当に嬉しいことです。cherry

問題を解決して前に進んでいただきたい、

発展していただきたいという思いで

ネットワークを駆使して考えます。

お陰様で、けっこう知り合いも増えていますので。

|

« 社長の子 | トップページ | 笑顔は偉大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社長の子 | トップページ | 笑顔は偉大 »