« どんなお仕事ですか | トップページ | 建設中のビル »

2008年2月 6日 (水)

何のためにブログを

このブログをお読み頂いている方は、HPもってたり、ブロガーだったりなんてあんまりいらっしゃらないと思います。

ブログ書いているばっかりに、

Anちゃんは、ろくなこと ないです。sad

各保険会社から「本部でチェックした結果、○月○日のこの表現が不適切(対、金融庁てきにダメ)なので訂正するように」としかられ、訂正または削除のうえ報告しなければならない。

顧問税理士(=弊社役員ではあるが)からは、「○月○日のブログはダメですよ~、家族旅行じゃないですか、経費の領収書とリンクしてますよ。どちらか消してください。税務調査の時はブログ開かれますから。」はいはいと即対応。(この文面も税務調査の前に削除しときます)

お客様のところに訪問すると、「最近ウチに来ないと思ったら、何だか新しいお客さんと親しそうだね~」と軽くいじめられたり。

ブログに登場頂いたお客様に、「いやぁ~初めて読ませてもらったよー。」なんて思いがけず言われてドッキリしたり(お客様には内容によっては事前に了解いただいたり、かなりぼやかした表現をしたりしています)。

メールのやり取り後に初めてお会いした方に、かなり何もかも知られていたり。

ま、しかたがないですね。

----------------

最近の若手経営者や若い会社は、HP+ブログありますよね。

ちょっと前まで、法人に新規アプローチする際には、帝国データ、商工リサーチ、なつかしの紳士録あたりが、事前情報の準備手段でした。設立から間もない伸び盛りの法人は、たいがいこういう物に登場しないので、初回訪問時に、会社案内をいただいたり、社長本人からお話しを伺ってはこつこつ情報を収集し蓄積したものです。

ここ5年くらいで、HPを持っている会社が増えました。よって、営業プロセスとしては、提案までの時間がグッと短縮できます。感覚的には、まったくのロスが少なくなり、提案までの訪問回数も2回は減ります。HPで会社概要、事業内容、グループ会社を確認。社長や役員の年齢構成、懸念事項を推測し、初回訪問時に問題提起し改善策を仮提案できます。

加えて、HPリンクのブログをご自身で書かれている若手経営者もずいぶん増えました。アポイントをとらせていただく前から、創業期のご苦労、会社を拡大するうえでの苦悩の日々や、従業員の誕生日会をひらいていることや、好きな食べ物や子供の年齢までわかってしまいます。営業する側としては、大変ありがたいことです。積極的に話題にはしませんが、ものごとの考え方や会社のムードが推測出来るからです。

しかし、気をつけなくてはならないことは、経営者が超多忙なのにわざわざ時間をさいてブログを書いているのは、まったくの部外者にむけて発信しているのではなく、少なくとももっと距離を縮めたい人(例えば、役員・従業員や、お客様・お取引先)との一層の意思の疎通を図るためなのである、ということです。何も好き好んで自身のプライバシーや文章力を開示しているわけではありません。

匿名ではないブログを読ませていただく際には、書かれている方の気持ちを推し量ることが大切ですね。

Anちゃんも、いつも気をつけてます。

|

« どんなお仕事ですか | トップページ | 建設中のビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんなお仕事ですか | トップページ | 建設中のビル »