« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

ハタチ

息子が20才になりました。

はやいものです。

1才の誕生日の直前に大病をして、「もうあきらめてください。もし命がたすかってもこれだけ転移していますから脳にも深刻な障害が残ります。」最初で最後の誕生日になりそうだからとICUに主治医の先生が誕生日ケーキを持ち込んでくれたっけ。何日も意識の無いチユーブが何本かつながったやせ細った息子の横で、白衣にマスク姿で亡霊のようにポラロイド写真とってもらったっけ。そんな息子が20才になるまでよくぞ生きていてくれたものだと、感無量。まったくもって色々な困難に打ち勝ってきた息子です。すさまじい生命力と強運の持ち主だと思います。

最近流れている着物屋さんのテレビのコマーシャルで、成人式の着物を着た今どきな女の子が、「お母さんもハタチおめでとう、今までありがとう」というのがありますが。いいものですよね。また医療機器メーカーのテレビのコマーシャルで、首のすわっていない赤ちゃんをお母さんがベビーバスで入浴させている映像、赤ちゃん生後1カ月、お母さんも1カ月。とかね。

Anちゃんのごく親しいお友達たちには、子供が全くいません。少子化を実感しています。彼女たちは子供のときからの友達だから、その子が産んだ赤ちゃんやその成長していく姿を見たかったな~。北海道で久しぶりに会った中学時代の仲良しグループの子も、独身のまま40才過ぎちゃったし。

Anちゃんは、子供産むのが早かったから、運命共同体的な子育て仲間がいなくって、保母さんや職場の先輩などいつも年上の人相手に四苦八苦していた記憶しかありません。Anちゃんが、赤ちゃん抱えて家事に仕事にお迎えに子供の病気にと北海道の猛吹雪の中、四駆の車で走り回っていた20代は、まだ皆んな自由を謳歌していたから。30代は、めちゃめちゃ働いて現在の基盤を作った。たぶん働きすぎで、身体にダメージが。あなたは子供時代から30代にかけては苦労の連続ですが、40才以降は大きな成果を勝ち取るでしょう、だから頑張りなさい的なことを20代後半に占い師さんに言われたっけ。今41才になって、確かにそうですね。子供達もまともな考えをもった自立心旺盛な人間に育ってくれたし。Anちゃん自身も体当たりで次々に困難を解決してきたから、他人の気持ちやものごとがすっとわかるようになれました。

人は一人では生きていけません。

いつでも、まわりの方々に感謝しています。

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

FPの仕事・例えば相続

ファイナンシャルプランナー(=FP)の仕事をして喜ばれた。

あまりに喜んで頂けたので、嬉しい。 (^o^)/

そういえば、このブログにAnちゃんのFP業務の話はあまり書いていません。

が、

プチ資産家や、かなりの資産家の方には

相続対策、法人をからめての税対策、家族間でのもめごと防止対策などのFPの知識最新版を駆使しながらのアドバイスは、歓迎されます。即実行できなくても、知識が有るのと無いのとでは大違い。老親が亡くなって、相続財産が都内の不動産(=居住用の家屋敷が建っている)だった為、相続した子供たちが高額の相続税を払えずお手上げ・・なんて。

お金持ちほど、他人にお金の相談をしたくない。すごく親しい人に、財布の中身まで知られたくない。顧問税理士に隠し金まで全部は知られたくない。

というような、心理状態になるため、アドバイスを誰にも求められなくなるのです。

相続税が払えなくなるほどのプチ資産家ならずとも、普通のサラリーマンだって、

老親(片親)が亡くなって残ったそこそこ一等地の土地建物を 黙ってそっくり、相続放棄してまで、同居していた兄貴に渡しますか。出て行った弟も、嫁に行った娘も、3分の1ずつ財産を受取る権利があると主張し、土地建物を3分割できないのであれば、それに見合う現金を支払うことを兄に要求します(=代償分割交付金)。。幼い頃は、仲の良かった兄弟妹も、それぞれ配偶者が出来、子供も教育費が本格的にかかっている時期になると、非常にシビアになります。配偶者の主張は、親が亡くなれば、遠慮無しなので強烈です。

弁護士に相談して遺言書を正式に作るまでの資産家じゃないけど、親族間でのもめごとはイヤ、という方。老親がしっかりしているうちに、本人の意思を反映させた財産の分け方を明確にしておきたい方。

そんな場合は、FPに対策を考えてもらうのが有効です。

FP側の具体的な手順は、

相続財産の評価をして相続税額の計算をし、納税額の準備について検証、そして個々に応じて具体的に積極的な対策をとる。

いずれにしても、まずは財産を持っておられる方(=親)のご意向を丁寧に伺う。そして、出来る範囲で徹底的にご意向を反映させた、相続人相互(=子供達)の意見調整も円満にしていただけるように、対策を含め数字を用意する。といったところでしょうか。

デリケートな問題ですし、かなり時間も手間もかかりますが

もめごとになる可能性があることを 家族の誰もが気付いていなかった。

簡単なことで、ずいぶん相続税額が軽減できるんですね。

そうか、こうすれば兄弟間で、もめませんね。

なんて喜んでもらえると、とっても嬉しいのです。 (^_^)v

ちなみにAnちゃんは、このての業務は無料でやってます。

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

かなり

かなり、ショック・・ (=_=)

要精密検査

すぐ紹介状もって行ってきました

今は検査結果待ち

結果によっては、もっともっと検査かも

自慢になりませんが、

Anちゃんは、完全に生命保険に入れない人、、

になってしまいました。。トホホ

「死亡保険・医療保険・がん保険」

入れるときに入っておかないと

つらいですよ。。

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

マンション理事長

自宅マンションの理事長があたってしまって、そこでも頑張っているAnちゃん。

任期は、わずか1年、H20年5月の総会まで。なのですが・・

以前にも書きましたが、マンションにとっての始めての大規模修繕案をとりまとめ、総会にかけて承認を得てめでたく着工へ。という一連のことを成し遂げなければならなくて、色々やってます。

大規模修繕委員会を結成し(意識の高い住人を数人選定して、お願いした)、もうすでに計4回会合をひらいている。資料作りも、会の議事進行も大変なのです。そして、次回こそ解散できる予定。頑張れAnちゃん、ゴールはもうすぐ。(=_=) ZARDの負けないで、流れてます。Anちゃんの頭の中だけ。

延べ何十時間、費やしたか・・

誰か手当てください、というくらい貢献しましたよ。

本題である大規模修繕工事本体について発注する業者の選定、価格交渉、オプション工事の要否を検討し決定。

と、次々議事決定するうちに、オプション工事に派生して、ハト対策工事もこの際一緒にした方が良い、とか、ハト対策は建物のどの部分にどのように施すのがベストなのか研究したり見積もりとったり。費用対効果について議論したり、決定したり。

そしてこれもオプション工事要否がらみからのウルトラC、マンションのエントランスが県道に面しているのに、地元商店会の街灯が通行のじゃまになり走行車両にひかれそうになってしまう、10年来のマンション住民最大の危険を解決しました。。

他の理事達と協力して、町内の市議会議員経由でお願いして、地元商店会の街灯を円満かつ無料で移動してもらった。あわせて、県道の交差点の停止線を後退させてもらい(エントランスは交差点にも隣接)、すごく安全に通行できるようになった。これで、ベビーカーもお年寄りも安全なのである。

しかしAnちゃんは、町内のゴルフコンペに参加することになってしまった。(>_<) たぶん、ずっと。

管理費、駐車場代、の滞納も複数ありましたが、解決。5年間滞納したまま放置されている、駐車場のパンクした車両も撤去してくれたし。これで、大規模修繕工事のときに邪魔にならない。まったく、色々ありますよ。

でも、いい経験ですよね。

皆さんが前向きに協力してくれたから、みんないい方向に向かっている。

面倒ですが、こんな時期の理事長でなければ、任意の会(大規模修繕委員会)を結成して、住民どうしがざっくばらんに議論する場を設定するなんて、なっかったですもん。ねっ。(~_~;) 

こんなことを、ある日ふと、お客様である50代後半の社長さんにこぼしたら

それは、あなたにぴったりの仕事、適任ですよ。(^_^)v

だからぁ~、大変なんですってばぁ、と再度言ったものの

もしかして、そうだったのかも 

しれませんね。(^_^.)

出逢い、めぐりあわせにも感謝。

| | コメント (0)

気分一新

今年度の進行表にようやく張り替えました。

11月決算なので12月から新年度になってます。

進行表って営業成績表のことです。

気分一新

今年もしっかり稼ぎます (^o^)/

Oo

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

人はナゼそんなに間違うのか

次から次へと、提案やご契約、電話にメール対応、あちこち訪問したり雑談したり・・

新年早々、かなり煩雑な日常です。

パソコンで画面を開いて入力して、自分で作成しなければならない書類が全体の6割。パンフレットや各種申込書類、約款など保険会社所定の印刷されたもの(最新版)を使用しなければならないものが3割。残り1割は、他の人に依頼して作成してもらったり、指示をあおいだり。

そんなAnちゃんにとって、事務ミスのたぐいは、命とり。

書類の不備や、相違が発生すると再度訪問し自署していただくので、成約や完結までの所要時間と手間が、単純に倍になってしまいます。

なのに、なのに~

他人がらみのミス、、多すぎ

コンスタントに月に1回はありますね、決定的な間違いをおかしてくれる周辺の人々。。

自分の会社の人間であれば、こてんぱんに叱りますが、

さすがに、よその会社の人には

叱りとばすこともなく、今後は気をつけて下さいと言い

お客様に謝るのも、不備解決に再度訪問するのも

Anちゃん。

仕事のスピードが加速していて、お客様も早い対応を求めます。

でも、ひとつひとつを正確に遂行しなければ、自分で自分の首をしめてしまう。。

週休2日、稼働日数週5日の中で、目標を達成し続ける為には、早くて正確な仕事が必須なのですが、現実はなかなか厳しいものです。

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

2008年本格始動

皆さま 

2008年 明けましておめでとうございます。ヽ(^o^)丿

やったぁー、新年。

更新遅すぎかも。

年末のドトウのようなカレンダー配りと挨拶訪問、年賀状の準備。新年の年賀訪問に、新春ゴルフコンペ参加。。やっと今、ひと息つきました。

インフルエンザが年末流行っていましたが、皆さま無事でしょうか。また、風邪などひいていませんか。

Anちゃんは、この年末年始超ハードスケジール下、のどを腫らし耳まで痛い、おかしな風邪もどきで、声が出なくなったら困る恐怖と戦いながら、病院にも行かず何とかのりきったのです。まだ痛いのですが、たぶんAnちゃんの勝ちです。ふっ。

お正月休みは、今年こそ、こんなことやったんだと言えることをしようと 

12チャンネルでやっていた、徳川吉宗の10時間連続テレビ番組みました。安いなぁ。

10時間ずっと、こたつ周辺でみてました。忍耐っ。

疲れました。でもどうしても成し遂げたかったので、頑張りました。持久力あるわ、我ながら。

来年は、やめよう。こんなこと。

-------------------------------------------

HITS今年の目標(ここに書けるものだけ)

①2008年は、ガンガン稼ぎます。昨年はアクセルを緩めた仕込みの年でした。今年はいきます。必ずワンステージあがります。

②お客様が『保険はHITS』と言ってくれる、ずっと面倒をみてほしい、出会えて良かった、感動しました、色んな商品を持っているので確かに便利ですね、値段も色々なんですね、なんだ、いいじゃないですか、こまめにフォローしてくれてありがとう、ささいな事でも相談しやすいよ、そんな声を必ず聞けるように最善を尽くし提案とフォローを続けます。(生命保険の銀行窓口販売、かんぽ生命、生保営業職員、損保系代理店と、明確な差別化をはかる。お客様が絶対に離れないよう最善を尽くす)

③情報提供を強化する。各保険会社が、保障性・貯蓄性それぞれに特徴的な新商品をどんどん供給してくれています。情報提供という意味も含め、積極的にお客様にお知らせします。

-------------------------------------------

1年間、気を抜かずに走ります。

どうか本年もよろしくお願い申しあげます。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »