« 経営型に | トップページ | こんな私でも »

2007年11月 2日 (金)

金沢に出かけて

今回は金沢について詳しく学ぶことが出来ました。

金沢城内を見学し、構造や仕組みも体感。武家屋敷跡にも出掛け、藩主、中流武士、下流武士宅とじっくり見学した。ラッキーなことに、地元の世話好きなお婆さんが、もれなく無駄なくガイド付きで案内してくれ、知識もずいぶん深められた。更にラッキーなことに、ちょうど最後に下流武士(足軽)の家を見学していたところ、親切な大学教授に出会い40分程、非常にわかりやすく興味深いお話しを伺うことができた。理系のキューティーPは、さすがにつらそうでしたが。日本史がマイブームになりそうなAnちゃん。

「加賀百万石」、

今回の旅で、良いものがずいぶん見えました。美味しいもの、美しいもの、手間を惜しまない、変わらない製法、陳腐化しない美、美意識、格式、時代に無理に合わせない、無口、媚びない。

人によって受けとめ方は異なるでしょうが、関東圏の、新しいものやカッコイイものを追いかける風潮に違和感を感じる自分に、職人であること、地味だけど丁寧な仕事、人の営みの原点や理由、生活の軸、古く良いものを大切に受け継ぐ、そういう大切なことを再認識させてくれた金沢でした。

-----------------------------------

「お客様は、乗合保険代理店に何を求めているのか。」「どんな提案を求めているのか。」「加入後はどんな存在でいてほしいのか。」「何を大切にしていくべきか。」「お客様が、生命保険に加入する理由は何であるのか。」

来月全面解禁になる、生命保険全商品の銀行窓口販売。先行している、かんぽ生命。よく見かけるようになった、来店型店舗。生命保険のインターネット販売や通信販売。異業種からの参入。

生命保険業界の全員が、新たな局面に困惑している今、Anちゃんもまた、この3年、いったいどうやっていこうかずいぶん考えました。

変ぼう期であるからこそ、楽しみです。でも、だからといって浮き足だたずに、「お客様の求めているもの」にしっかり向き合っていかなければ、生き残ってはいけないはずです。

気を引き締めて、しっかり・・。

|

« 経営型に | トップページ | こんな私でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経営型に | トップページ | こんな私でも »