« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

NHK大学ロボコン再放送9/17

あちこちからお問い合わせのありました、NHK大学ロボコン日本大会の再放送は

9/17(祝・月) 14:00~ です。よろしければご覧くださいね。

              ↓

http://www.nhk.or.jp/robocon/broadcast/index.html

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

青山フラワーマーケット、ガイアの夜明け

「青山フラワーマーケット」が、「ガイアの夜明け」で取り上げられたそうです。

Anちゃんも、自分用の花をよく買ってます。変わったものがあって好きなんですよね。

でも、テレビ放映の内容が同社の発展途上部分である 接客の未熟さ にフォーカスされていたようで、同社社長のブログを読ませて頂いても、ちょっと辛そう。。

              ↓

http://blog-president.park-corp.jp/archives/50943562.html

接客、接客、接客、きびしいですよね・・。

まずはその人自身の、人間力にかかっている部分が大きいから。ある程度のベースがあって、そこから教育。といっても本来の性格ってそうそう変わらないんですよね。これを言うのはタブーかもしれませんが、今の時代って求められる水準が異常に高くなってますよね。少しそれますが、高度経済成長期の小売の現場ってどうでしたっけ、、品質管理、コンプライアンス、消費者保護・・そういうの念頭にあったのでしょうか。

昨日、7~8年のお付き合いの社長とお話ししてて、あるノウハウを 30年かけて構築した、これが誇りなんですよ、と。そのノウハウとは、主婦アルバイトにおまかせの、ある厳格なイベントの運営管理である。もともとモチベーションの高い主婦をトップにもってきて、全体の意識レベルを高める。人員全員が、時給いくらのアルバイト主婦。

その会社本体の人員をいかに少なく、外部スタッフをいかに多く かつ高品質で という戦略です。

潜在能力、モチベーション、知識水準、労働意欲の高い主婦は、若者よりも優秀な労働力になるんです。家庭に眠らせておくのは社会の損失。もったいない、、と思いませんか?

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

ロボコン世界大会速報

昨日、8/26(日)は、NHK大学ロボコンの世界大会が ベトナムハノイで開催されてました。

前々日より日本代表である 金沢工業大学チーム6名(Anちゃんの息子トゲネズミくん含む)もハノイ入りしてまして

体調はどうだろう・・おかしな水にあたってないかしら・・そして肝心のマシンは船便で7/10頃に出してそれっきり、、息子いわく 修理しなきゃ動かないだろう、湿度にやられてるよ。直前に持ち込む中国、ベトナム勢には勝てないよな・・。う~ん

結果は、

「世界大会にてベスト8」&「技術賞」

良かった、マシン動いたんだ~。息子も無事走れたんだ~と、安堵のAnちゃん一家でした。

こちら参照してください

    ↓

http://www.kitnet.jp/news/index.cgi/id/00094/

大学経由NHKからもらっている工程表によると、大会後も3日程、研究会やら大会テーマであるハロン湾観光やらで、有意義な時間になるようです。案内兼ガイドもきちんと用意してくれて、手厚いのです。本当にいい経験ですよね~うらやましい。

世界大会の模様は、

9/24(月)19:30~ NHKにて放送されます。

お時間ある方は、ぜひご覧下さい。

| | コメント (0)

2007年8月23日 (木)

経営者はお金の臭いが好き

Anちゃんは仕事がら、中小企業の経営者と話しをする機会が多い。お客さんになってもらっている社長で追加契約の提案に行ってたり、まだ取引はして頂いてないけど かなり親しくなってたり、世間話しくらいは楽しくさせてもらえる関係だったり、と温まり具合はいろいろ。。まあ、追い返される状態ではなく、応対してくれる関係になると、見えることがある。

経営者って、お金の臭いがする話しが好き。社員やその家族を食べさせているわけだから、儲けなくてはならない、これは当たり前なんです。「で、儲かってる?」「これって、ウチの会社が得する話し?」「この前、こんなビジネス仕掛けて儲かったよ」「Aはもう儲からないから、Bに方向転換していくよ」なんていうような話しをポンポンとする。それがね、実に楽しそうなんですよね、皆さん。商売が好きなんですよね。そして商売人も好きなんだろうなと感じます。

例えば顕著なのは、飛び込み営業用の商品(良心的な小口の)を口実に軽く面談してもらえた時、「それで、終わりなの?」「そんなもん売りにわざわざ歩いてるの?」と考えてる社長が多いですね、案外。これ売っても利益はこんなもんでしょう、割が合うわけないじゃない、という計算をすかさずしている。で、ひと呼吸おいて、いえ実はこれ口実でして、、こんなのもあるんですわ・・と。。そこで納得した空気が伝わってきたりする。こんな時、いつの時代の商人もこんな会話したり、こんな間合いでかけひきを楽しんだりしていたんだろうな~と思います。

これが社長ではなく、いち従業員ではこんな空気は流れない。とっさに損得計算なんかする必要も無いのであろう。

実はAnちゃん、風邪をひいてしまって(1年に1回くらいしかひかない)ここのところ事務所におこもり状態。来週は全快しそうなので、楽しい外営業に出かけます。

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

神宮花火大会

Cimg0324_3  Cimg0340_2 

Cimg033416日は、

神宮花火大会。DHCがメインスポンサーで、叶美香さんが神宮球場のメインステージに登場。楽太郎さんが司会。ゴダイゴがガンダーラに銀河鉄道999 と盛りだくさんの花火前ステージ。(協賛のオリックス生命にチケット頂いたのです)Anちゃんと花火好きのBABAは、大満足。

帰りに一駅分246を歩いていると、アントニオ猪木氏に遭遇。BABAは嬉しさのあまり、猪木氏の腕をつかんでました。

充実した花火大会となりました。

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

ハトたま

Q. 何の卵かわかりますか?

A. ハト

Q. なぜ、自宅の食卓テーブルの上にあるのですか?

A. 管理人さんが「珍しいものなので・・」と、くれたそう

要りませ~ん、、から  (ー_ー)!!

マンションのあるお部屋の室外機の横に産んであったとか・・

そうだ、ハトの害がひどくて、「ハト対策」を理事会で検討しなくては、でした。

前に理事だったときに業者さん(ハト対策専門)にお話し伺ったり、見積もりとったりしたのでした。マンション1棟分だと高額で、しかも色んな方法があり、なおかつ効果測定がイマイチ、、という三重苦。そして区分所有者それぞれの温度差があって、議論も迷走ぎみになるんですよねー。

今期理事長のAnちゃんとしては、「大規模修繕の原案作り」だけで精一杯なので、「ハト対策」は保留にしたいところ。。 (=_=)

888_2 

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

K子ちゃん

昨日少し遠方のお客様(会社)に伺っていて 一段落した頃、大好きな K子ちゃんというAnちゃんのお客様が 赤ちゃんをだっこしてやってきた。K子ちゃんは、その会社の従業員の新妻。赤ちゃんが大きくなってきたので、元気ですよ~と ぷらっと連れて来た という設定。

何といってもK子ちゃんは イマドキのカワイイ顔をしているのである。なのに性格や中身が昔のお母さん風 というギャップがたまらない。

K子ちゃんってば、偶然にもその場でAnちゃんを見つけたものだから、、「もし良ければ最寄り駅まで送って行きますよー」と声を掛けてくれる。なんていい子なの。

で、Anちゃんは嬉々として車に乗り込み、赤ちゃんのY介に遊んでもらってました。またこれが、Y介も男前なんですよね。

K子ちゃんは ナース。

産休明けで 赤ちゃんを保育所に預けて働いている。献身的で素直で明るいナースなのでしょう。職場でも重宝がられている様子。

産休前は大きなお腹になるまで、循環器科でお年寄りの看護担当。重労働で身体が くたくたに なったそうです。身体を拭いてあげたり、下の世話もまったく苦にならないんだって、偉いんです。

で、「今はどこにいるの?」と聞くと、「実は異動になって・・血液内科なんです。」「血液内科って、もしかして・・」「そう、白血病」「えっ、じゃぁ 点滴でーす って声かけて、抗がん剤うってるの?」「そう、髪の毛が抜けてしまった患者さんばかり」「生きて退院できる人って、どのくらい?」「8割は死亡退院だから、2割くらいですね」

お察しのとおり、すごく疲れるそうです。

患者さんの一言がすごく重い。辛辣な言葉を投げかけられる。死に直面した人のパワーはとても強いものがある。これはAnちゃんもよくわかる。がん告知を受けていない患者さんと、余命告知を受けている患者さんが混在する中で、K子ちゃんは 投げかけられる言葉を上手にかわしたり、切り返したり。患者さんにとって、病院内でのあたりどころは、家族と、ナースなのでしょう・・精神的に疲れますよね、さすがのK子ちゃんも、 ぐったり だそうです。

保育所にお迎えに行ったときの、Y介の笑顔に救われて リセット出来るそう。

子供の存在は偉大ですよね。

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

昨日の日曜日

埼玉都民(自宅は埼玉だけど日中は東京都民)のAnちゃん。

土日の限られた時間は、地元で過ごそう。という訳で、自宅から徒歩1分のスポーツクラブにいることが多いです。毎週土曜日は そこでゴルフのレッスンを受ること かれこれ3年。

スポーツクラブの会員は、自由にゴルフエリアを使えます。五打席あり、パター練習ゾーンもあり、談笑できるひと休み椅子もあるので、そこはゴルフ好きのおじさん、おじいさんの憩いの場となっています。

昨日の日曜日、友達を家に連れてきて、卒業したばかりの地元中学のクラス会の企画をせねば、とはりきっているキューティP。「今日もスポーツクラブ行ってきたら?地味~な 名前のお友達たちが待ってるよぉ (^。^) 又蔵とか喜助とか、良三郎とか さ、」だって。。

「ふんっ、どぉせ 璃梨とか、霞里菜とか、麻都香とか、梨紗なんていう、読めないような名前の友達はいないよー」と言いつつ、娘のじゃまにならないようにスポーツクラブに向かったAnちゃんであった。

それはそれで ご近所ネタも収集できて 楽しいのである。また、おじさん同士の微妙な心理戦が見られておもしろい。一人がドライバーでガンガン打ち出すと、負けじとみんなドライバー始めるので、ゴルフエリアが急にうるさくなる。そして体力切れで、次々脱落し、静寂が戻る。上手なおじさんが打っていると、つらいのか 他の打席に空きが目立つ。

男性は戦う生き物なのである。

| | コメント (2)

2007年8月 1日 (水)

マンション理事長で大規模修繕

また、当たってしまった。

おととし理事したのに、また抽選で当たってしまった。嬉しくないです。自宅マンションの44戸中 4戸が持ち回りで 理事(役員さん)になるのですが、なんでまたAnちゃんなの~。

当たってしまった4人の中で 役職を決めるのですが、いろいろ事情があってAnちゃんしか理事長になり得ない、、という訳で なんと今年は自宅マンションの理事長です。

普通の年であれば、まぁ良しとしますが、今年は「そのマンションにとって 初めての大規模修繕の原案を作って、総会にかける」「以降の修繕積立金をどう設定するか検討し、総会にかける」そういう年なのです。

分譲マンションにお住まいの方は お察しがつくと思いますが、イヤになるくらい面倒な問題なんですよね これって・・。

--------

「M井不動産管理サービス」が管理業務を 理事会より 1年更新で受託しています。

同社としては、大規模修繕の工事一式を「同社の建設部」に発注してほしい。ちなみに、総工事費は約4000万円です。「M井不動産管理サービス」は、マンションの区分所有者の口座から毎月引き落としをする「修繕積立金」の管理業務もしています。もちろん、残高も把握していますし、マンションのいたみ具合も把握し、総会の決議のいらない金額のこまめな修繕工事を しょっちゅうしています。たぶんマンションごとの売上げ(=修繕)目標額があるんじゃないかと思いますが。

理事会の運営サポートも「M井不動産管理サービス」の仕事。担当者がいつも手厚く関わってくれます。

そこで担当者K氏に、「一般的に大規模修繕の原案作りは、どのように進めるのか」尋ねたところ

もちろん前述の「同社の建設部」に、「最初に出した見積もり額通りで」発注してほしいところだが、最近は区分所有者の知り合いなど、3社くらいの見積もりをとって照らし合わせたり、インターネット上で入札なんてところもあるそうな。また、へ~ぇと思ったのが、このマンションを建設した「M井建設」もまたライバルになるそうです。

--------

まずは、区分所有者に用紙を配り「大規模修繕委員会を発足します。手伝って下さい。」と声をかける。しかーし、なかなか手を上げてくれないと思うので、結果がわかったところで、担当者K氏から理事会推薦の何人かにTELしてもらって くどく。

こんな感じでスタートしよう ということになりましたが、さてさて

--------

早速、「同社の建設部」の人が「御見積もり書」をもって、先週の理事会(理事4人+K氏)に参加して ざっと説明してくれましたが、Anちゃんとしては ビックリしたことが多々ありました。

大規模修繕工事一式の御見積もり総額 約4000万円のうち、4分の1の 1000万円を占めるのが、なんと「足場」代なんですよ。工事の間、鉄骨状のものでマンション1棟をぐるっと囲って、ネット状のもので覆っている あれ です。結局 「消えモノ」に1000万円払うわけです。ホントかいな。内訳見ると、部材のリース料が500万以上。どこからリース?

外壁は 総タイル張りなんですが、10年ごとに1回行う大規模修繕で、外壁タイルって 全部はがして新しくすると思いますか。一部だとすると どんな基準だと思いますか。答えは、「0.2ミリ以上のヒビが入っているタイルのみ、新しいものに換える」そうですよ。

あちこちヒビが入っている訳ではないので、基本的には洗浄のみ なんですよね。エレベーターのドア表面のキズを塗装で修正したり、非常階段の鉄骨部分にサビ止めを塗りなおしたり、各戸のベランダのモルタルをきれいにしたり、タイルの目地の防水を塗りなおしたり・・その手のことで 約3000万円です。すごいものです。

何だか書いているうちに ぐったり してきましたので、また次回。。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »