« しっかりしよう | トップページ | ヘッドスパ講座に行ってきました »

2007年2月19日 (月)

スタバのコーヒーセミナーに行ってきました

春はもうすぐなので、ビジネスヒントを見つけるべく行動月間です。

週末は、スターバックス コーヒーセミナー に行ってきました。

Sutaba 体験されたかた、いらっしゃいますか?

結構人気で、申し込むのに3カ月かかりました。

HPアドレスはこちら

http://www.starbucks.co.jp/ja/seminar_index.htm

ご自宅の近くのお店でも受けられますよ。

Anちゃんは、自宅すぐそばのお店、土曜日の朝10時30分から初級編を受講しました。

20名の定員でしたが、気になる受講者の顔ぶれは

20代のフリーター系さわやかイケメン男子。。が、3分の1。

似たような、女の子が全体の半分。

素直でおしゃれな若者って、こういうところに いそいそと集うのですね~。

ただ・・みんな、税金や年金は、払ってるのか? 働いてるのか? と、聞いてみたくなる  顔ぶれ。あ、失敬。

セミナー自体は、いい感じでしたよ。

3000円の受講費で、試飲あり、コーヒー豆やお菓子のおみやげ有り、コーヒー好きでしたら満足できる内容でしょう。ラテあわ立て用の電動ハンドミキサーをもらっちゃいました。我家に持ち帰って、ひたすら家族サービスしていたAnちゃん。普通の牛乳を70度に温めて、電動ハンドミキサーで、ポイップ、ポイップ、きめ細かいあわを作って、おとしたコーヒーにのせているのがラテ系。Anちゃんの家では、ココアにのせて、みんなに大人気でしたよ。

受講者の皆さん、かなりバリバリ質問して、ほほほーっ と感心しました。みんな、純粋で熱心なのです。スタバ講師側も、バシバシあてるんですよね~。ぼんやりしてたら、あてられてしまいました。あたられたらイヤだから、さっき つまんないこと質問してみたのにな・・トホホ・・なんてあてられたか、「普段のコーヒーのおとしかたで、こだわっていることがあれば教えてください」 「そんな、たいそうなものはありません」「では、何か質問ありませんか」で、Anちゃんは一番の感心ごとを聞いてみた「タリーズとの違いを一言で表現すると、なんでしょうか。同じシアトル系スペシャリティコーヒーだと思いますが」即答が難かしそうだったので、「例えば、タリーズが最もこだわっているのは焙煎してからの鮮度だと思いますが、スターバックスはいかがですか」回答は「タリーズさんは鮮度にこだわっていますので、輸入したコーヒー豆を 日本国内の自社工場で焙煎して、すぐに店頭に並べています。スターバックスは、主にシアトルで焙煎したものを日本に輸入していますが、鮮度を保つ技術がありますので・・」ということでした。

ご参考までに・・・タリーズって、旧三○銀行若手行員の方が、シアトルに旅行したとき飲んだ、すごく美味しいコーヒーを日本に広めたいという一念で一人で始めて、成功したんですよ。

『すべては一杯のコーヒーから』  という、タリーズ創業社長 松田氏の本が、もう文庫になってます。とっても、臨場感あふれる素敵な内容ですよ。

|

« しっかりしよう | トップページ | ヘッドスパ講座に行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しっかりしよう | トップページ | ヘッドスパ講座に行ってきました »