« 年末進行お疲れ様です | トップページ | 2006年も充実した一年でした »

2006年12月28日 (木)

持久力・継続性など

仕事における、男性と女性の違いは「持久力」と「継続性」でしょう。

保険営業の分野において説明すると

男性は、

短期間でこれだけの成果を出せば、これだけもらえる(=報酬)。

あるいは、短期間でこれだけの成果を出せば、この役職やランクを与える(=地位)。

と、いったときに爆発的な成果を持ってくる。

しかし、その6割レベルの成果でいいから安定的に向こう20年継続して成果を出してください。そして、お客様とも円満な人間関係を構築しつつ、自分自身も成熟させてください。

こんなのは、男性には難しい、、でしょう。

こうなると、女性は強いんですよね~

ひどく忍耐の要ることでも、単調で退屈そうに見えることでも、成果が出るまでに何年か時間のかかることでも・・・遠くにゴールが見えればコツコツやり続けられる。信頼関係を時間をかけて築く。

やはり女性は、産み、育む性なのです。

-------

中小法人の社長のところに伺うと、男性営業マンと競合することがよくあります。

今は、銀行も税理士も保険を売りたい時代ですから、激戦ですね~

男性の保険営業職も、次々に乱入してきます。

でも、

社長側の話しを聞くと、あ~やはり男性にはムラがあるな、、と思うことが多いです。

例えば、

---よくある事例

・契約するまでは夜討ち朝駆けで来る。根負けして契約すると、もう それっきり来ない。

・契約についてちょっとしたトラブルが発生した。それについて社長が激怒した。もう来ない。

・かなり大きな契約を何年も継続している。時々顔を見せていたのに、何の挨拶も無くぱったり来なくなった。

男性の、瞬発力や目的達成能力は、女性が まね出来ない部分ではありますが、男性保険営業職においては、もう少し女性的な要素を取り入れると大成すると思います。

お付き合いを継続する中で、取引ボリュームを増やしていただく。また、その会社自体が成長して、必然的に取引が増える。といった可能性をたくさん秘めているのに、何ともはや もったいないお話しです。

---ついでに、最近見かけた、本業における外交銀行員の失敗例

・社長にばかり、ペコペコする。経理などをしている奥様にぞんざいな態度で接する。奥様を怒らせてしまう。社長は奥様に頭が上がらない(中小企業の力関係は必ずしも役職順では無い)。よって修復不能となる。

・おいしいことだけ先にしようとする(自分の売り込みたい商品を押し付ける等)。面倒な頼まれごとや事務作業を後回しにする(男性は同時進行が苦手なのであろう)。後日とんでもない事態が発生する。そして、かんじんの おいしいことも鶴の一声でキャンセルに。

笑えないですよね・・・

|

« 年末進行お疲れ様です | トップページ | 2006年も充実した一年でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/13241390

この記事へのトラックバック一覧です: 持久力・継続性など:

« 年末進行お疲れ様です | トップページ | 2006年も充実した一年でした »