« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

今年も、SMAP

Sma Smap

行って来ました、SMAPコンサートin東京ドーム

今年で3回目なんですね~~

どんどんステージが豪華になりますよん。

今年は花火(ドーム内だから、もどき、でしょうが)が、ガンガン上がってました。

初登場の3D遊びもあり。お約束の青赤メガネをかけると

SMAPが飛び出してきちゃう・・

SMAPメンバーが、座席NOの入ったカードをひいて、当たった5人がステージに上がって一緒におどれるぅ~、慎吾くんやキムタクに抱きつかれちゃってました~~これも今年からですねー。

----

座席は抽選なのですが、今年は1Fネット裏3列目 野球観戦ならホームベースのところ

しかーし,SMAPのメインステージは外野席なので・・

でもでも

バックステージ正面、正面、正面・・・ ヽ(^o^)丿

Anちゃんと、小学校からのご学友、ミカりん のまん前で

SMAPのメンバーが

世界に1つだけの花~♪  ですよぉーお

Anちゃん、これしか知らない応援用手振り、しまくり、しまくり(^O^)/

NO1になれなくてもいい、もともと特別なオンリーワン~♪

そうよ、そうよ、そうなんだよーうん、うん  まったく思う壺

オバサンであった。

ミカりんは、キムタクのうちわを 嬉々として買っていた。

お約束の3回繰り返されるアンコールのあと、5万人の観衆が指示に従い順次退場。

あれ~、やたらスムーズ

と、周りを見回すと

ファンの年齢層たかーいい!

いや~SMAPも年取ってきたけど、ファンもすごい

40才~50才多いですよーー

頑張れ、SMAP

今年も夢をありがとう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

成功体験と報酬など

保険営業の世界は、フルコミッションや成果連動給が普通なのですが、国内大手生保は、大卒の女性を固定給で採用する仕組みもあります。しかし、ガンガンに営業成績をあげているK子ちゃんと、毎月ゼロのS子ちゃんがお隣りの席に座っている場合、これで全く給料が同じでは、いつの間にかK子ちゃんはやる気も無くなってしまい、営業組織としては成り立ちません。

この業界では、「成功体験や受取っている報酬、給料、年収で、仕事の仕方や姿勢が全く違っています。」

また、「お客様を見れば、どんな仕事をしているか解る。」とも言われます。

保険代理店をしていると、

保険代理店経営に興味のある、この業界の人に会うことが増えます。

経営に参加してみたいと、少しは思っていたり

給料をかなり補償してくれるのだったら、募集人(営業する人)になりたいと、思っている人

***

保険営業で完全固定給ではダメ

自分の給料は自分で稼ぎ出してくること

お金に執着しすぎてはダメ

「我々はコミッションではなく、ミッションにより仕事をするのである」というのは、保険業界でよく言われるのですが、

まさに、そうなんです。

***

1時間いくら、という仕事ではなく

このリンゴを1個売ったらいくら、という目に見える商品でもなく

潜在顧客は目の前に無限にいるが、以外に売るのは難しい

はっきりとした成功体験をもっている営業パーソンとそうでない人の差はずいぶん大きいものです。

出来ない理由を並べたり、出来ない自分を正当化したり、商品そのものを批判したり、批評家にまわったり

悪いけど、

売れる人は、商材が何であれ、売れるんですよね。

***

「人の為に役に立ちたい」「喜んで頂きたい」「少なくとも自分に会う事で、多少なりとも元気になってほしい」「情報をお届けしたい」「お客様の病気やケガ、万が一の際の経済的リスクを緩和させてあげたい」「人と長くお付き合いしたい」

そんな気持ちを持っている人が

素直に、前向きに取り組めば、結果は必ずついてくる

そういう仕事なんですね、保険営業って。

で、成功してくると「仕事」というネガティブなイメージではなく、

これが楽しいんです。

お客様が喜んで迎えてくれたうえに、人生や経営や生き様について教えてくれるんです。

保険という商品の特性上、お金や人生観、家族観といったお客様の本音に接します。

ですから、Anちゃんのケースであれば

普通の事務員OLを続けていた場合と比べ

すでに、100倍は、心豊かな人生になっています。

そして経済的にも何倍かは・・

(特に)女性が、長く続ければ続けるほど喜ばれる仕事って、非常に少ないと思います。

***

そんな訳で、Anちゃんは

「素直で人間力の高い人材を より幸せにしてあげたい」と思っているのです。

マスト要件は、「素直さ」と「人間力」。そんな人が集まってる保険代理店にしたいんです

HITSを・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

ハローワークに行ってみた

9月ですねー。気温が下がってきて、ものすごく営業活動に力を入れたくなった、「HITS営業担当 Anちゃん」。

春に入社してくれた新人カズちゃんが体調不良で辞めちゃってから、そのままだったのですが、

やっぱり、人員補充しよう!  (^o^)/

と、いう訳で、

サンシャイン近くの「豊島区ハローワーク」、に行ってみた。

Anちゃん自身ハローワークというところに出入りしたことが無いので新鮮でした。

-----

知りませんでした。

「正社員以外」でも求人出せるんですね・・。

-----

保険代理店の事務パート

時給 1000円で、交通費は出さない

PCスキルはパワポまでは要らない

乳幼児をかかえている主婦がベター

子供を幼稚園に預けている時間帯だけ来てほしい

扶養範囲に入るように時間調整し、月10万程度

土日祝は休み

子供の具合の悪い日は休んで下さい

毎日来なくていいです

-----

An 「こんな感じで、応募来るものですかねぇ・・」(無理だと思ってる)

ハロ 「あ、楽勝ですよ。たくさん来ます。」(軽いな-)

    「その層は、パート探してますから。」

An  (そんなものかな・・)

    「応募されて来た方を何回か断ったらペナルティー有るんですか?」

    「人物重視なので、かなり断ると思いますが。」

ハロ 「何回断ってもいいですよ、ノンペナです。」

-----

あー、そうそう、本店登記を豊島区駒込に変えなきゃ、なんです。

そうしないと、豊島区ハローワークに求人票を出せない。

一緒に、役員の改選登記も。

定款変更の議事録作って、法務局に行って、ごちゃごちゃ言われて、行ったり来たりして

で、豊島区のハローワークに正式に求人票出しに来る。

その一連を考えると

丸4日はつぶれちゃうんだろうな~~~

トホホ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »