« 中学校の体育祭で綱引き | トップページ | HITS役員の存在 »

2006年6月 7日 (水)

心を打たれる瞬間

仕事をしている中で、ふと 「あ~これこれ、今のこの瞬間、これ、いいなー」と、一人しみじみ感じ入ることがあります。

この瞬間があるから、次々とたくさんの人と関わっていけるかもしれません。

それは、相手の本当の気持ちが そのままの飾らない言葉で ふっと投げかけられた時・・。

「心配」だったり「不安」だったり「解らないので教えてほしい」だったり「家族をこんなに大切に思っている」だったり、時には「怒り」だったり、「つらいこと」や「悲しいこと」とか。

誰だって自分のことを解ってほしいし、居心地の良い関係を築きたいんですよね。

生命保険営業・保険代理店経営は、色々な人と関わります。幼児からお年寄りまで、出入りの担当者や同業他社など利害のある人。

お客様ともそうですが、その他の人々とも出来るだけ本音で等身大で関わっていきたいといつも思っています。

|

« 中学校の体育祭で綱引き | トップページ | HITS役員の存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/10430532

この記事へのトラックバック一覧です: 心を打たれる瞬間:

« 中学校の体育祭で綱引き | トップページ | HITS役員の存在 »