« PJ 野口社長のセミナーに行って来ました | トップページ | タイ旅行の写真 »

2006年2月22日 (水)

メールじゃなくて会話しましょう

「今の若者」も「若いサラリーマン」も、相変わらずメールばかり打ってますよね。

あんな小さい携帯の画面にびっしり文字を打つパワーと時間を 他のことに使ったらいいのに・・。メールがきたら、すぐまた返信のメールを打つ。変なのー。

会社でもそう。

「メール」の利点は確かにあります。でも「会話」を優先して、適宜使い分けした方が、ずっとスムーズに事が運びますよね。

社内でもメールで会話。歩いていって直接話せばせばいいじゃないですか。見えてるんだから。みんなで議論するから、より良いものが生まれるはずなのに。

すれ違いになるなら、メモを書いて机上に置く方が、ずっといい。

メールの文字って、読み流してしまいませんか。

受信して開いた時は一読するのですが、次々要件が入って積み重なっていくと、電話と違って「人の気配もしない」ので、「何だかそのまま」になっちゃいませんか。

そんな、メール社会の弊害か

他人と上手くコミニュケーションがとれない人が、ますます増えたように感じます。

ビジネスシーンでも そう感じてしまう 今日この頃です。

特に男性に多いかも。

まず、声が小さくて 何を言ってるのかはっきり解らない人。?

ずっと視線をそらせて会話する人。??

ビクビクしてる人。?

でも、

そういう人に限って メールでは雄弁になり、攻撃的な議論をふっかけてきたりするんですよね。で、直接その件について話すと・・また、いつもの 「おとなしい人」 に戻ってる・・。はぁー??

メールじゃなくて、もっと会話しましょうよ!

会話すると自分のことも相手に解ってもらえるし、相手のこともよく解る。

誤解が無くなって、親近感が増して、いいことずくめ。

仕事も よりスムーズになりますよね。 (^o^)/

|

« PJ 野口社長のセミナーに行って来ました | トップページ | タイ旅行の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/8787705

この記事へのトラックバック一覧です: メールじゃなくて会話しましょう:

« PJ 野口社長のセミナーに行って来ました | トップページ | タイ旅行の写真 »