« 保険会社から「楯」 | トップページ | FPとは »

2006年2月27日 (月)

パソコン修理と保険の持出し家財特約

111 このパソコン 「Panasonic製で重さ990g」カバンにすっぽり入るサイズで気に入っているのですが、

ウッカリ、落っことして マウスに差込み口の箇所を破壊してしまいました。(トホホ)

そのままでは、全く反応しなくなったので、

あ、そうそう 専門家に差込み口をペンチ状のもので修理してもらったら使えるかも。ということで、いつものように無理を言い、とりあえず使えるようになりました。

でも、傷物には変わりありません。

う~ん。何とか直らないかな~。

そうだ!

自宅マンションの家財保険に 「持出し家財特約」 がついている!

これで新品にしよう。

と思い立ち、早速、約款を確認・・・

残念ーー

「デジカメ」でも、「ゴルフ道具」でも、保険の対象になる(修理の実費が払われる)のですが、

「対象とならないもの」の中に「ノートパソコン」が有りました。

ご参考までに、その他に

「ワープロ」「ラジコン」「眼鏡」「コンタクトレンズ」「補聴器」「義歯」「動植物」「自転車」「原付」等も対象外です。

ご参考までに、

Anちゃんが入っているこの家財保険は新型のもので、

家財の部分では

「システムキッチン」に、うっかりキズをつけてしまった。

「IHクッキングヒーター」に何か硬いものをうっかり落として、ヒビを入れてしまった。

自宅のガラスをうっかり割ってしまった。

なんていう時も、保険で直せます。

賠償責任特約もつけているので

家族が自転車で歩行者にぶつかってしまいケガをさせた。

駐車中の車にモノをぶつけて傷をつけてしまった。

買い物中に商品をうっかり壊してしまった(汚してしまった)。

という事例でも受取れます。

そういえば、我が家のトゲネズミくんが小学生の頃、

近所の子供達とボールで遊んでいて隣家の窓ガラスを割ったことがあり、その時も、この「賠償責任特約」でガラスを直しました。

子供がいたり家族が多い家庭では、気をつけていても不測の事態が発生するものです。

これらの保険は自動車保険と違って、「保険を使ったから以後の保険料が上がる」ということは、ありません。

いざという時、本当に助かる、なかなか優秀な保険なんですよ。

|

« 保険会社から「楯」 | トップページ | FPとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/8863042

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン修理と保険の持出し家財特約:

« 保険会社から「楯」 | トップページ | FPとは »