« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

映画館によく出掛けてます

最近、土曜日はスポーツクラブでジムとゴルフレッスンと練習で半日過ごし、 日曜日は、読書や雑誌の乱読や勉強だったり、映画を観たり、仕事したりと、われながら体力あるなーと感心します。

今年の冬は、映画館に よく出掛けました。

といっても、気分転換系なので 字幕を見なくていい邦画ばかりです。

①『TAKESHIS’』に始まり、②『ALLWAYS 三丁目の夕日』 ③『男たちの大和』 ④『有頂天ホテル』 ⑤『疾走』 の順で観てます。

どれも良かったのですが、②が予想以上に良かった (*^_^*)

我が家は、BABAも トゲネズミくんも映画好き。

BABAは、1/28公開の高倉健さんの映画、初日に観に行ってました。

という訳で 次は、『博士の愛した数式』 でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

将来、ニーズに合わせて「死亡保障」を「医療」「介護」「年金」に変更できる終身保険が新発売!

9「アメリカンファミリー生命」 の新商品

『WAYS~ウエイズ』 は、

貯蓄性の高い死亡保険である「終身保険」を 将来  

①医療保障・②介護保障・③年金・④死亡保障のまま

の好きなパターンに変更できる新商品です。

②③④は、従来から他社にもありましたが、

①が、New!!!  業界初です。

途中、病歴があっても医療保険に変更出来ます。

変更時の積立金が多めの方は、①~④の複数選択が可能です。

具体的な 活用方法としては、

-------

一般的な、働き盛りの男性の場合

A契約、必要な期間、必要な金額の掛け捨て死亡保障を持つ。

B契約、終身医療保険単品 入院日額5000円~1万円程度持つ。

C契約、老後の為に個人年金。 

D契約(=ここでWAYS)、 将来、年金で受け取るか、入院日額を増やすか、終身の死亡保障をいくらにするか、60才くらいにならないと決められないよ。国の社会保障制度(公的年金の受給額・医療費や老人医療費の自己負担割合・介護保険で受けられるサービスの範囲)も予測がつかないしね。

という、世代にピッタリです。 

-------

上記パターンのほか

例えば、女性には

B契約+D契約(=WAYS

も良いと思います。

-------

消費税率が何%になるのか 公的年金が果たして将来いくら受け取れるか 医療費の自己負担は・・・と、解らないことだらけのこんな時代らしい 新商品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月26日 (木)

投稿文が載ってます

日経BP社 の新しい情報誌 『REAL SIMPLE JAPAN』 に投稿したら、最新号に採用されました。編集部より、クオカードも送ってきてくれて、ちょっと嬉しい (^。^)

キレイな情報誌なので、ぜひ書店でパラパラ見て下さい。

2 22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

「林 文子 氏」サイン会に行って来ました

今日の夕方、丸善書店本店(丸の内オアゾ)で

ダイエー会長 「林  文子 氏」のサイン会がありました。

林さんファンのAnちゃんは、行って来ましたよー (^.^)/~~~

99 

9

 

勉強させて頂きました。

自分も50才になったら、あんな雰囲気でいってみよぉーっと。

おっとりと、やさしく、やさしく対応する・・。

スマートに こなさない。ひと手間、ひと声かける・・。

ちょっと高めの声で、やわらかく声を掛けてくださるのですが、

眼光キビシー。

いやぁー

林さんに、しかられたら、震えあがってしまうなー。

だって、Anちゃんは列に並んでいる時、足の指がヒクヒクして、何だかつりそうになったもん。

林さんは、齢60才です。

あんなに、たくましく厳しい女性経営者が増えたら

サービス業も、流通業も、小売業も、活性化しますよね。

だって、消費の主導権は たいがい女性にあるんですから。

手厳しい女性消費者のニーズを的確にくみとって、購買意欲をかきたたせる商品を 提案し続けることは

腰がひけてる、先送り体質のオジサン達にも、

大勝負好きのオジサンにも、難しいですよね。

この本の帯には

― 働く女性たちへ

― 心からのエールを送りたい。

とあります。

ねっ、ガンバローョ!女性達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

税金ゼロ。学校・病院はタダ。食事はすべて外食。国民は誰も働かない…。そんな夢のような国が、本当に存在しました。(その3)

かめ蔵です。

ちょーっとお話が飛んでしまいましたが、今回が最終回。

前回は、ちょうど毒饅頭の選択でしたね!

この毒饅頭というのは、オーストラリアの難民の受け入れでした。

もちろん報酬はあり、1500万ドル(オーストラリアドル)です。

ナウル政府は、お金がほしくこの選択を受け入れました。

だがしかし、抜本的な改革がなくそのまま赤字は垂れ流し・・・・

しかも難民の扱いについて国際的に非難を受ける結果となり。

結局オーストラリアが引き取ることになりました。

現在のもナウルの国は存在しています。

しかし、政府の機能はどうなんでしょうか?

2005年の年末にはナウルの唯一の移動手段。

飛行機が差し押さえられました。

この先どうなるのか、誰も予測がつきません。

ただ、この国のよい所でもあり、弱点というのは

資源をみなで使用したという点です。

中東などの国では、一部の金持ちと平民という構成がほとんどです。

ナウルの人たちは、自己責任でここまできたのでした。

もとの国に戻ること、または、新しい観光資源の開発などがんばってほしいものです。

そんな感じで、今回のお話は終わります。

ちょっと長めでした・・・・・・

それでは!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

センター試験のICプレーヤー

受験生のみなさん、「センター試験」お疲れ様でした!

雪と寒さの中、会場まで一苦労でしたね。

そして、初導入の「英語リスニングテスト」で使用する、「ICプレーヤー」の不具合は、全国で461件あったそうです。

動揺しますよねー。不具合なんて。

我家の「トゲネズミくん」もセンター試験受けてきました。

「ICプレーヤー」は、お持ち帰りOKだったそうです。

こんなのです。

       ↓

4 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪、ウレシイですね

photo今回の週末は、首都圏も雪景色。

お子様と「雪だるま」を作った方も多いのでは・・。

雪がたくさん降ってくれたので、いつもの年より大きくてきれいに仕上がりましたよね。

「インフルエンザA型」で寝込んでいた、

我が家の「キューティーPちゃん作の雪だるま」

海苔で、目鼻をつけてました。

今、小中学校では、「インフルエンザ」が猛威をふるっています。

クラスの6分の1位の人数が、入れ替わりで順番にお休みするので、

授業の進行がままならないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

マンダリン オリエンタル 東京

日本橋にNewOPENした、超高級ホテル 『マンダリン オリエンタル 東京』

もう、出掛けましたか?

Anちゃんは、ランチしてきました。

とてもゴージャスな内装で、セレブ気分。

日本橋という場所柄と、平日のお昼間だったせいか

マダームが多く、ビジネスマンは居心地が悪そう。

夜はまた、違うのでしょうが。

88

是非、出掛けてみてください。

公式サイトはこちら

http://www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

「がん遺児奨学生募集」のご案内~アフラック

99  がん保険で圧倒的なシェアを誇る

アフラック(アメリカンファミリー生命)では、

がんによって主たる生計維持者を亡くしている高校生(同等の方含む)に返還不要の奨学金を給付しています。18年2月末〆切。

詳しい要件等は、こちら

     ↓

http://www.aflac.co.jp/corp/mesena/mesena_kids_02.html

保険契約の有無は問いません。

お知り合いに該当される方がいらっしゃったら、是非教えてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

「もらい事故アシスト」東京海上日動の自動車保険

信号待ちで停車中に追突されるなど、お客様側に全く責任の無い「もらい事故」は、

自動車保険の賠償事故のうち、約3件に1件の割合で発生し、

全国で年間約200万人以上の方が巻き込まれています。

「もらい事故」は、被害者であるお客様に責任がありませんから、保険会社がお客様に代わって示談交渉することは出来ません。

そんな場合でも、

東京海上日動の自動車保険なら

力強くバックアップしてくれる特約「もらい事故アシスト」をつけることが出来ます。

333

←(パンフはSMAP)

また、弁護士に示談交渉をお願いしなければならなくなったときの弁護士費用も特約からお支払い出来ます。

自動車保険に限らず、

「保険は入っているから安心」ではなく、

「保障の内容や範囲が重要」です。444 また、「安ければ安いほど良いというわけではありません」ので、

定期的に確認しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

三島のゴルフ場と「富士山」

お客様の会社のゴルフコンペに誘っていただきました。

静岡県三島市の「グランフィールズC.C」

富士山がキレイだったので、パチリ。

22222 

新年早々富士山を真近で拝めました。

良い年になりそうです。

ちなみに

その日のスコアは、128。

グリーンが凍っていてツルツル状態下で、上出来。 ヽ(^o^)丿

ゴルフに限っては、自分に甘いAnちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

春を感じるラッパ水仙~青山フラワーマーケット

200601122158000_2 この「ラッパ水仙」、球根つきなんです。

「球根がついていますので、長く楽しめます。土に植えてあげると、来年も咲くかも・・楽しみですね。」なんて、カードに書いてありました。うまいな~。

たまたま通過した、北千住の駅構内の

「青山フラワーマーケット」で購入。

パッと春が来たようです。黄色のお花って生命力感じますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月12日 (木)

払った保険料の全額が戻るアリコのがん保険「もどるんです」

20年後の保険期間の満了時に、

積み立てた保険料の全額が戻ってくるがん保険

「もどるんです」が、アリコより発売されました。

がん保険ですから、保険期間中にがんと診断されたらいくら、手術したらいくら、という保障機能はもちろんあります。

保険期間中にそれらの給付金を受け取った方にも満期時には、保険料の全額が払い戻されます。

ただし、この保険の保険料支払いはUSドル、満期金の受け取りもUSドル、給付金類の受取もUSドルです。

「ドル口座なんて持っていないよ」、という方もご安心を。

円口座から引落したり、JCBカードで支払ったり出来ます。

また、JCBカード払いの場合、利用金額に応じたポイントも通常のお買い物と同じようにつきます。これって、楽しみですよね。

ドルで払ってドルで戻ってくるので、商品名が、「もどるんです」というわけ・・

ナイスなネーミングです

200601122103000_2   ただ、この商品

20年満期のワンパターンのみですので、例えば30才で加入し、50才で満期となり保障が無くなってしまいます。

あくまでも、ベースに終身保障のがん保険を持ったうえでの、上乗せ保障と考えるべきでしょう。

それにしても、ユニークで、お得な、新商品ですよね。

もちろん、業界初です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

税金ゼロ。学校・病院はタダ。食事はすべて外食。国民は誰も働かない…。そんな夢のような国が、本当に存在しました。(その2)

かめ蔵です。

前回の続きですが。。。。。

おおっと国名をお伝えするのを忘れてました。

国名はナウルという国です。

ところで政府はリンの産出が底を突く前にいろいろと対策を立てました。

オーストラリアやグアムにビルやホテルを建てたり

観光施設を誘致したり、

さまざまな手を打ちました。

しかし、今まで資金運用や投資などしたことがない彼ら。

全て失敗に終わりました。。。

ビルやホテル経営は全て銀行に差し押さえられ、

観光施設を設立しても観光の目玉もないし、

第一ナウルの人々がせんぜん働かないのが原因でした。

そこでナウル国は禁じ手を打ちます。

99年に国籍の販売と秘密銀行の設立です。

国籍の販売はだれでも約250万円ほどで買うことができたので

非常に大好評でした。

秘密銀行もスイス銀行を目指して設立されたものですが

テロリスト資金の温床と指摘されつつもわが道を行くという方針で

運用されましたが2001年のテロ以降国際社会の批判を浴び

閉鎖に追い込まれました。

すぐに国家財政は破綻しました。
労働者への給料は支払うことができなくなり、
外国人は他の国へ去っていきました。

そんな時、オーストラリアから助けの手が差し伸べられます。
「ある条件」を飲めば、資金援助をするというものでした。

まさに毒饅頭です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

受験生がんばれー

かめ蔵です!

いよいよ来週になりました。

センター試験。今年から英語のリスニングの試験も追加されて

昨年とはまた違ったものになりそうですね!

昔は、センター試験というと国立の1次試験のみに使われていたのですが、

今では私立校も非常に多くの利用があり

事実上試験の幕明けになりますね。

受験生の皆さんがんばってくださいね!

この時期一番大切なのは体調管理。

風邪でも引くと力がぜんぜんでないので

一番気をつけなければならないところです。

ところで縁起物として、当日のお弁当に

合格ちくわと受験生応援かまぼこというものが発売されてます。

ここ一発っていうときにいいかもしれませんね”

受験生の皆さんがんばって試験を乗り越えてください!!

TKY200601030200tikuwa

tky200601030198_kamaboko

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

税金ゼロ。学校・病院はタダ。食事はすべて外食。国民は誰も働かない…。そんな夢のような国が、本当に存在しました。

かめ蔵です、税金ゼロ。学校・病院はタダ。食事はすべて外食。国民は誰も働かない…。そんな夢のような国が、本当に存在します。というか崩壊しそうですけど、そんな国があります。

今回はそんなお話を数回に分けて書いていこうと思います。

ナウルという国。

オーストラリアの近く、オセアニア諸島の近辺に位置しています。

もともと、リンの産出国であり、古来アホウドリがたくさん住んでいた為

リンが産出されていたようです。

国民は毎日だれも働かなく、ノンビリのんびりすごしていました。

役所つまり公務員も外国の人が働いたようです。

国民はだれ一人働きませんでした。

けれど、いつかはリンも産出されなくなります。

政府は色々対策立てることにしました。

**********************

かめ蔵です。

そんな国があるなんていいなって思うけど

どうなるんでしょうか??

(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

HITS新年の抱負

明けましておめでとうございます。

按田です。

年末に、お目にかかった方も、年賀状でご挨拶させていただいた方も、今年もどうぞよろしくお願い致します。

思えば、2005年4月、

お客様方に、会社の名前を考えていただいたり、封筒や、クリアファィルのデザインをお願いしたり、コピー機の用意やら、パソコン・電話・FAX類の配線やら設置やら、HP制作やら、役員を引受けていただいたり、とまあ、お願い事ばかりして

「会社の作り方」の本を片手に、定款を作ったり、法務局に何回も通ったりしながら、「HITS」を立ち上げました。

また、保険代理店経営にあたっては、同業者や、各保険会社の担当者、そして経営者の皆様方に、実にいろいろなアドバイスをいただきました。

そして何よりも、信頼いただき

引き続き、ご契約・お取引きいただいておりますお客様に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

「会社を作る」ことも 「成長させる」ことも、けっして一人では出来ません。

皆様に教えていただきながら、これからも大切に「育ててゆきたい」と思います。

さて、

2006年は「人材の拡充」 を念頭に、取り組んでゆきます。

3年目、4年目の「HITS」の成長に向け、

「営業品質の高い」、「事務品質の高い」、「人間力の高い」、「コミュニケーション能力の高い」人材に声をかけてゆきたいと考えております。

お知り合いに、良い方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

今年も、一生懸命頑張ります。

どうか、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

2006年明けましておめでとうございます!

かめ蔵です。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今年の主役はかめならず、犬です。

みなさんそれぞれ、素敵な年越しをすごしたと思います。

2006年もよろしくお願いします”

ところでカウントダウンも日本式に除夜の鐘を聞くのもよし、

国によっては花火が打ちあがるところもあります。

今日の写真はとある東ヨーロッパのカウントダウンの風景です。

風邪に気をつけてみなさん今年もがんばりましょうね!

9604fe08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »