« ボジョレー飲んでみました。 | トップページ | 透明はらまきクリーム »

2005年11月22日 (火)

目下の人間と接するとき

Anちゃんの日常は、 「では、○月○日の何時に」と、アポイントをとらせていただき、どしゃ降りの雨でも、台風でも まずは、それに遅れないように時刻ピッタリに伺うのが、仕事である。

細心の注意をはらっていても、電車が止まったり、前のお客様の用事が何らかの事情で想定以上にずれ込んだり、と、10回に1回は遅れてしまう。

実は、今日は10分遅れてしまった。

== 最 悪 ==  (ーー;)

先方に着いて、とにかく 

「遅れました。申し訳ありません。」と、お詫びを言いながら入る。

この方は、社長さん。

「今日は、ずっと会社にいるよ。」

と言われていたので、「遅れます電話」もせず、10分遅れて到着のAnちゃん。

しかし、

Anちゃん到着時、社長はコートを着て外出するところ。

== ウ ッ == (*_*;

今日は本当に簡単な書類に印鑑をもらう用事だったので、社長の中では「所要時間5分」だったんですね。

で、次の予定を入れていた。

「スミマセン、出直します。」 とAnちゃん。

「バカヤロー、もう来るな!」 と言われても不思議じゃないのに

ニコッ と笑って

「あ、○○君に印鑑預けたから、押してもらって」

「○○君、頼むね」

「じゃ、悪いけど、遅れそうだから出掛けるね。」

と、言い、もう一度、ニコッ。 (^J^)

あ~、本当にありがたい・・。

そして、

自分も、どんな時でも、決して横柄にならず、

人様に接しよう、と改めて思いました。

ちなみにこの方は、60代後半。

子供みたいな年代で、かつ出入りの保険屋のAnちゃんなんか、どう扱おうとかまわないはずなのに・・・。

「目下の人間と接するとき」 人の真価が問われますよね。

|

« ボジョレー飲んでみました。 | トップページ | 透明はらまきクリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/7268155

この記事へのトラックバック一覧です: 目下の人間と接するとき:

« ボジョレー飲んでみました。 | トップページ | 透明はらまきクリーム »