« 乗合保険代理店の魅力 | トップページ | 岩盤浴デビュー »

2005年10月28日 (金)

世界一有名な町工場のオヤジさん

墨田区東向島の岡野工業 「岡野社長」は、世界一有名な町工場のオヤジさんである。

昨日の朝、フジテレビの番組で紹介されていましたが、

あの、「岡野社長」、またもや 大発明!

なんと、

世界で 1番細い注射針!

でもって、グッドデザイン賞をゲット。

今回の注射針は、医療機器メーカー「テルモ」からの依頼で研究開発し、「テルモ」と「岡野工業」が一緒に特許申請するそうです。この特許申請については、例えば「岡野工業」単独で申請しておいても、大手企業が無視してマネをし、それに関して裁判を起こしても経費も時間も無駄になり、決着した時にはその技術は陳腐化しており、意味をなさない。よって、大手企業と一緒に特許申請をすることにしているそうです。

「テルモ」はこの注射針の開発について、70社ほど依頼したが、皆、そんなことは無理だ!と門前払いだったとのこと。

司会進行の小倉氏も「インスリンの投与」を受けているそうです。

小倉氏曰く、日に3度 針を刺すので、その痕が硬くなって痛むそうです。そこで、氏は 現状で最も細いアメリカ製の針を使われているそうで、ご自身が使っている注射針を見せて、「岡野工業」のものと画面上で比較されていました。

これがまた、本当に細いんですよー、「岡野工業」のは。

「岡野工業」って、どのくらいの規模の会社かご存知ですか?

従業員5名(内2名が家族)です。

「岡野社長」曰く、もうすぐ

ノーベル賞ものの新技術が、完成するそうですよ!

小倉氏のコメントです。

ーーー「岡野工業」の開発した技術によって儲かるのは、依頼した大手企業や製造元だけじゃないんですか?「岡野工業」にも、同じように儲けてほしいんです。ーーー

Anちゃんも、同感です。

|

« 乗合保険代理店の魅力 | トップページ | 岩盤浴デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/6679710

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一有名な町工場のオヤジさん:

« 乗合保険代理店の魅力 | トップページ | 岩盤浴デビュー »