« AO入試 | トップページ | 少子高齢化と生命保険 »

2005年10月20日 (木)

オートロックマンション

オートロック式玄関のマンションを狙った窃盗事件が頻発しているそうです。

オートロックだから、安心!と思って、自宅玄関や窓に鍵をかけない人も多いそうです。

image  実際逮捕された犯人の供述では、

オートロック玄関を開けた住人の後ろをついて行き、マンション内に侵入。

そのまま待機して、深夜から未明にかけて無施錠の部屋を探し、住人が寝ている間に室内に忍び込んで現金などを盗んでいた。

一晩のうちに、1つのマンションで複数の部屋をはしごすることもあるそうだ。

8都府県で計155件の犯行を重ね、昨年6月に警視庁に摘発された中国人グループも、オートロック式玄関のマンションの無施錠の部屋を狙っていた。

グループは、盗んだキャッシュカードで現金を下ろすなどして、計約1億4000万円を荒稼ぎしていた、とのこと。

オートロック、安心ではありません!

就寝時も外出時も在宅時も、自宅玄関や窓にしっかり鍵をかけましょう!

ちょっと、余談

Anちゃん家族が現在住んでいるのも、オートロックマンションなのですが、

なんと、賃貸にだされていた部屋が、『振り込めサギ事務所』に使われていたことがあるそうです。

一般居住の48世帯のみという小規模マンションなんですが、

仲介の不動産屋さんが、見破れずに貸してしまったんですね。

実質 3週間位しかいなかったようです。

では、どうして、『振り込めサギ事務所』だとすぐ解ったか。

ずっとガタガタ音がしてウルサイからと 真下の住人が直接苦情を言いに行き、

様子がおかしいことに気付き、管理会社に連絡。

管理会社の担当者がすぐ駆け付けオーナーと連絡をとり、退去を求めたそうです。

あとは警察におまかせしたのか否かは解りませんが。

マンション内にストーカー行為をする老人がいて、特定の女性の部屋に、真夜中ピンポンダッシュをする。他人の部屋の窓にガムをつけたり、駐輪場の自転車をパンクさせたり。管理費の滞納があったり、フローリング不可なのにこっそりリフォームして、現状復帰させられたり・・、マンションの住人にも色々な人がいます。

また、悪質な訪問販売業者もなんとかオートロックを開けさせようとします。

マンションを最適な状態で維持管理するためには、

住人同士や管理人、管理会社、理事会が密接に連携をとりあって

情報交換をしたり、具体的に動かなければいけませんね。

今年、Anちゃんは末席理事です。そんなわけで、盛りだくさんです。

|

« AO入試 | トップページ | 少子高齢化と生命保険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/6472761

この記事へのトラックバック一覧です: オートロックマンション:

« AO入試 | トップページ | 少子高齢化と生命保険 »