« サッカー!!!!inタイ | トップページ | 「iPod」 »

2005年6月 6日 (月)

パソナ「農業」派遣

大手派遣会社の パソナが、東京大手町の本社ビルの地下の実験農園で、農業研修をしていたことをご存知だった方は、多いと思います。

あそこの1Fは、懐かしのカフェバーのようになっていて、来客空間の作りも 宇宙ステーションのよう。

ただし、用事の有る人しか入れません。

Anちゃんは、派遣会社というものが 未知の世界だったので、

ある日、そうだ!派遣会社に探検に行こう!と思い立ち

社会勉強してきたことが有りました。

そのパソナが、「農業する人を派遣」 し始めるとのこと。

派遣先は、秋田県大潟村。

これについて

BABAの意見を求める。

ちなみに、Anちゃんは、北海道の 大家族農家の 長女として生まれた。

よって、BABAは、農家に嫁にきて、農業に10年程従事した。

父の判断により、Anちゃん8才の時に、離農している。

「あー、大潟村って、八郎潟のことだよ。

干拓地に大きな農地をつくり

全国に、農業移民を募集したんだよ。丁度、父さん(父のこと)が、

農協の青年団の団長をしていたから、

募集の文書が来て、

色々勉強して、みんなに説明していたよ。

30年位前のことだから、

ちょうど、その時農業を始めた人達の後継者が、いないんだね。」

ほー、、、、、、

そういった、事情と

昨今の、派遣男子人口の増加、及び ニート、フリーターの増加。

が、リンク するわけですね。

もと農家の娘。

Anちゃんからのご提案です。

自然の中で、自然と一緒に生きるのっていいよ。

土をいじったり、苗、雑草や、水、虫、収穫、肥料、家畜

何か、原点に戻れます。

目的が無くて、何していいか解らなくなった若者は、

ぜひ、ワンシーズンでも 体験してみることを お勧めします。

|

« サッカー!!!!inタイ | トップページ | 「iPod」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110054/4452821

この記事へのトラックバック一覧です: パソナ「農業」派遣:

« サッカー!!!!inタイ | トップページ | 「iPod」 »