トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

「 あふれた愛 」

天童荒太さんの「 あふれた愛」を Anちゃんは 読んでしまいました。

‘読んでしまいました‘ と表現したのは、彼の作品は、ほとんど一気に 読み上げさせてしまう 迫力があるんですよね。

かくして、移動時間と一晩で、今回も「 あふれた愛 」を 読ませていただきました。

Anちゃんは 「永遠の仔 」 「孤独の歌声」 「家族狩り」 「あふれた愛」 と読んでますが

どの作品も 人間の 切ない 心の闇や、悲しみや 苦しみを きりりと張り詰めた文体や表現で 描写し、

読み手を ぞくぞくさせたり 気味悪がらせたり それでいて 愛情や やさしさ ぬくもりを感じさせたり

そうそう 人物の体温が感じ取れるような、生暖かい感じがします。

今回の「あふれた愛」は、短編4作 構成ですが、

どの作品の人物も、‘ごく日常の風景の中にいる人‘ あ、自分の周りにも いるなー、、こんな感じ、、こうなりがち、、こんな事してしまうかもなーー、という人々について

よくよく丁寧に 書き込まれています。

特に、「あふれた愛」の中の 二つ目の作品「うつろな恋人」が、一番 胸が痛くなる思いで読みました。

ストレスケアセンターに入院中の主人公 塩瀬 が、ウエイトレス 智子 の語る 詩人の恋人 哲郎 の存在を 突き止めようとするのですが、塩瀬・智子 ともに 少し心を病んでいる。うー、この前提条件だけで つらいですよね。

この作品の中では、大前提が愛なので、まだ救われますが・・・

一気に読み上げてもいいくらい 気力と体力のある時に

ぜひ、読んでみてください。

そういえば、今回の作品の中では、「事件」が起こっていませんね。

 

おすすめ度  ★★★★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

友達がソウルいった 現地報告!

友達が韓国行ってきました。

まあいろいろ楽しかったようですが

焼肉、かなりおいしかったそうです。焼肉というと牛ですが

今韓国では豚肉がけっこう流行しているみたい。

肉を菜っ葉にくるんで、味噌つけてうまーー(*^_^*)

200506252006 ビビンバも最高だったそうです。

あと焼酎ですね、日本だと割って飲むのが一般的ですが

韓国はお猪口をストレートで飲んで

チェイサーをやりながら飲むのが一般的。

けっこうお酒の飲み方一つとってもちがうんだねー

って思ったそうです。

以上 ソウル特派員からのレポートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

「 木村 剛 」氏

竹中平蔵大臣の ブレーンとしても知られる「 木村 剛 」氏。

2週間程前、ある生命保険関連団体の大会が、新高輪プリンスホテルで開催され、「生命保険の銀行窓販について」 木村氏が講演され、ソフトな語り口と、辛口な発言に魅了されました。

「 木村 剛 」氏は、日銀を退社され、ベンチャー企業を立ち上げ、最初の3ヶ月は、鳴かず飛ばずで、資金繰りにも困り、眠れないほど働いた。現在は、2004年4月開業の、ご本人曰く、日本一小さい「日本振興銀行」の頭取を されています。

日本振興銀行は、今までにない全く新しい銀行を作ろう!

が、テーマで、原則無担保で、中小企業・ベンチャー企業に融資。個人向けは、100万円以上の定期預金のみ。預金通帳・キャッシュカードの発行は無い。

ミドルリスク、ミドルリターンをねらう 中小企業・ベンチャー企業向け融資に特化した銀行です。

講演会の壇上で、お話されていたのは、自行の行員も やはり銀行出身者が、大半であり、

まず 木村氏は、行員の意識改革を徹底された、とのこと。

ーーー

融資を受けてくれるお客様の金利で 銀行は 食べさせて貰っているのだから、金を貸してやる、ではなく、お借り頂いている、に 表現を改める。また、お借り頂いているお客様なのだから、皆大切なお客様、決して銀行員側が、偉そうな態度をとらない。

ーーー

来る10月には、東京三菱銀行と UFJ銀行が、合併します。

大手都市銀行の体質も 真にお客様本位の 金融サービス業に 変わってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

「プロ論」

暑くなってきましたねー。

こんなときは ちょっと 「プロ論」を開いてみて、気合いを入れませんか。


半年ほど前に 出版されている「プロ論」 既に お手元に 有る方も多いと 思います。

50人の各界での成功者が、仕事に対する価値観について語っている本です。

著者からのコメントは、リンク先をご覧ください。

カルロス・ゴーン氏 成毛眞氏 堀紘一氏 松本大氏 三木谷浩史氏 宮内義彦氏 柳井正氏 秋元康氏 和田秀樹氏 などなど そうそうたる面々です。

本編より、少しだけ紹介

伊勢丹で「カリスマバイヤー」と称された「藤巻幸夫氏」、29歳でアメリカの超高級デパート「バーニーズニューヨーク」に出向した時

「なんだそのダサイ格好は」というようなひどい言われ方で、バイヤーとしてのレベルの低さをガンガンと指摘され、非常に惨めだった。

ダサイと言われたから、必死で審美眼を磨こうと、美術館に通ったり、古い映画を見たり、ありとあらゆる美に触れた。

バイヤーは 目利き勝負なので、この勉強が 後におおいに生きた。

現在の藤巻氏のご活躍はご存知のとおり 伊勢丹を退社後 福助 キタムラ イトーヨ-カ堂と引っ張りだこです。

「藤巻幸夫氏」の成功の哲学

今が面白くない人からは、運もお金も逃げていく

迷ったとき、元気の出ないとき ぜひ、開いてみてほしい本です。

おすすめ度   ★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

バリヤフリーについて考えた。

こんちわbabaです。

最近は、バリヤフリーとかまあそんな話題がもちきりですな。

昔はぜんぜんそんなこと話題にも上がらなかったのに、

徐々に住みやすくなっている感じです。

ところでバリヤフリーな家にするとけっこう費用がかかりますよね

水周りを工事したり、玄関を工事したり

市から援助があるところもあるらしいですが。けっこうな負担になります。

ところで、最近我が家にもちょっとうれしいことがありました。

何かというと洗濯機を買い換えたんです。

今までのは、ごくごく普通の洗濯機だったんです。

私は腰が弱いので洗濯物を取るとき けっこう痛かったんですよ。


ところが斜めドラムの洗濯機にしたらかなりよくなりました。

senntakuki

たいしたことではないのですが、一日一日積み重ねですね。

気分も少しうれしくなります。



バリヤフリーっていうとけっこうすごい事を指すかもしれませんが



もっと身近にできることあるかもしれませんね。

それでは””

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

義務になる、65歳までの雇用延長

今日は、 生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会 主催の 勉強会に行ってきました。会場は、新宿 京王プラザホテルの前の豪華なオフィスビル 以前は、駐車場だったなーなんて思い出しながら、勉強会に出席。

中小企業の社長様 総務ご担当者様は、もう ご存知でしょうか?

平成18年4月から、高齢者雇用安定法の改正により、すべての企業に 65歳までの、雇用延長が、義務付けられることになりました。

詳しくは、リンク先を参照ください。

「雇用延長」 とは

①定年年齢の引き上げ ②定年廃止 ③再雇用

の、いずれかを会社は、選択しなければならない、ということです。

ここで、問題となるのは、

「60歳以降の賃金設定」と「退職金計算上の期間通算」です。

「60歳以降の賃金設定」について

ご存知の ように、会社から給料を貰えば、受け取るべき年金の額が、減らされます。例えば、毎月20万円 年金を受け取る予定の60歳の人が、毎月30万円 会社から給料を貰ったら、年金は、毎月9万円になります。

ですから、雇用する会社側は、本人の差引き手取り額をシュミレーションして、結果として、本人の手取り額が さほど変わらないラインで、60歳以降の賃金を決定する ことが大切です。また、無理して多めに賃金を払っても 労使折半の社会保険料が高くなります。この件は、社会保険労務士にお願いすると スムーズです。

余談ですが、どうしても 年金を受け取りたい経営者も 同じようにシュミレーションして、役員報酬を下げて、差額を 保険料損金の保険で用意して 退職金で受け取るほうが、手取りが グッと 増えるのです。

「退職金計算上の期間通算」について

上記の①・②の方法を採用すると、退職金計算上は、60歳~65歳までの期間も含める。

③は、60歳時点で、退職金を支払ってしまうので、会社側の退職金負担額は、小さくなる。

以上、簡単に 説明させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すいかって丸くないのーーー

babaです こんにちわー

なんだか暑くなってきましたね。

そろそろスイカの季節になってきましたね。

ところでわたしゃ、長年すいかは、丸いものだとおもってたんですわ。

みなさんもそう思いますわなー

最近、世の中には変な形のすいかがあると。



びっくり四角いのや三角のすいかってあったのですね^^

news0121

だいたい一つ四角いスイカで1万円だそうなー




三角のスイカは、約10万円

値段もびっくり(*_*)

けど観賞用らしくけっして甘くないということです。

しかも通信販売で注文もできるそうな。

おいしいかどうかは別にしてかざっておくのもいいかもしれませんねーー

けど、うちは丸くて甘いすいかがいいと思いますだ。

やっぱ花よりだんごです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

今年はタイなどいかがですか?

こんにちわ!

今年も夏旅行の季節になりましたね!

そんなみなさんに一つ提案が!

タイランドなどいかがですか?

涼しいところだとチェンマイ

リゾートだとサムイなどお勧めです。

すごくセレブなリゾートだとフォワンヒンです。

ここは、王室の避暑地でもあります。

サムイやプーケットなど復興も進んできて非常に状況ももよいとのこと。

でもって!



タイ航空も今年もこんなキャンペーンしています。



題して、タイっていい奴!!thai_air

直行で約6時間の旅 

日本から脱出にはいいかもしれませんね。

そんな旅行情報でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

「ベーカリーレストラン サンマルク」

ベーカリーレストラン サンマルク で、お料理と一緒に パンを注文すると、

300円で、焼きたて 熱々の パンを好きなだけ いただけます。

昨日は、イチジクとくるみのパン2個、ミルクロール、キャラメルパン、レーズン、オニオン、よもぎパン2個、白ゴマパン  で、ギブアップ。。

本当にもう おなかいっぱい でした。

ここの 良いところは、普通の大きさの 半分くらいのパンを 2種類くらいずつ 焼き上げ、

その都度 テーブルまで、バスケットに入れて、にこやかに 勧めにきてくれる ところ!

ディナータイムは、ピアノ演奏あり、キャンドルサービスあり、で、good!

200506182205000 写真は、昨夜のもの。

「季節のスープ(ガスパチョ)」  「パン」  「ビーフシチュー」 で

プチ・ゴージャス気分を 楽しみました。

ぜひ、お近くの 「ベーカリーレストラン サンマルク」に 出掛けてみて 下さい。

そうそう

朝の パンセット も おすすめですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

パソコンでサラリーマン金太郎!

こんばんわ!

とげねずみです。

最近は、暑くてけっこういらいらモード。

そんな僕は漫画が好きでけっこう自宅にあるんだ!




でで サラリーマン金太郎

これ!けっこうこれおもしろんいだよね

小学生のころからあって、サラリーマンってこんな感じなんだーって思っていたんだ。

(けど、自分のなりたい夢っていうのは、まだいまいちワカンナイよー)





でで 最近は、パソコンでサラリーマン金太郎の漫画が読めるんです。


しかもサービスで無料のバージョンがあるとか、

しかもインターネットオリジナル版なんです。

いいねーー

早速登録してみています。

4話まで無料で5話から有料だそうな

商売うまいねーー

けどよんじゃいました。。

自分もネットでマンガ読む時代が来るなんてこんなに早く来るとはおもわなかった。

10年後どうなってるのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

取っ手付き「おーいお茶」

「おーいお茶」 の伊藤園から、取っ手付きの 2L ペットボトルが新発売されました。

注ぎ口も 従来品より 1cm広げ、、トポトポ注ぐ時に 中身が噴出さないように なっている。

そうなんだよね~、あの、ポコって、噴き出しちゃうのがイヤだったよね~。

あと、取っ手は、女性には とても助かるんですよね。

片手で、2L ペットボトルを持って、グラスに注ぐのは 危なっかしかったんです もん。

取っ手で、とっても スマート に! (^_^)v

試してみたら、良かった。。

いい感じです。

otya_itouen これからは、この形状が、普通になるんでしょうね。

そう言えば、初めて 缶入りのお茶が、発売された時は 

ビックリ しましたよね・・・。

確か、伊藤園 が、トップバッター だったと思います。スゴイナ~。

どんどん チャレンジしちゃう社風って 気持ちがいいですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

一人っ子男性と老親

Anちゃんの友達、「トド」は、一人っ子男性、36才、ずっと独身、一人暮らし、斜陽金融サラリーマン、である。

「トド」には、最近 困りごとが有る。

両親が、70歳代後半なのだが、2人次々に、手術をしたり、ケガをしたりで、やれ入院だ、退院だと、半年くらいそんなことが、続いた。

2人とも、順調に回復して、自宅に戻り、 あ~~ これでもう安心。。

と、思ったら、それまでは、やれ、旅行・社交ダンス・食事  なんかで、お出かけばかり、

で、息子になんて ほとんど関心の無かった両親が、

変わってしまった。

週末くらい、顔を出すようにと わざわざ、携帯に電話してくる。

生返事しておくと、まだか、まだか と電話が入る。

さみしく、なったんでしょうね。

斜陽金融 勤めの トドは、最近 会社もきびしくなって、激務に 疲れ果てている。

土曜日も、こっそり出勤して、仕事してる。

日曜日は、唯一の お休み。

一人暮らしだから、ゴミをまとめたり、洗濯や 買出しや 最低限の家事は ある し、

何より、眠りたい!! 

パチスロ だって 行きたい!

なのに、 日曜のたびに 実家に帰れコール。。 トホホ・・・

最近は、高齢出産、一人っ子も 多いですが、みんなが 若い時はいいけど

両親が、高齢になってくると つらいですよね。

人は、歳をとると、 さみしがり屋さんになったり、わがままになったり

転勤も ままならない、トド の 行く末は、いかに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

この本は、Anちゃん お勧め!

『 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 』

4334032915 東京丸の内 オアゾ 1Fの 「丸善書店」にて 購入。

オアゾは、東京駅丸の内北口を出て、正面です。お時間の有る方は、透明エレベーターに乗ったりして 探索してみて下さい。

余談ですが、ここの 「丸善書店」の作りは、素敵ですよ。

では、本の解説

『 さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 』

「たけや~、さおだけ~。2本で1000円」  なんて、スピーカー鳴らして、住宅街を走っている

さおだけ屋  商売になっているのか ナゾ ですよね。

だいたい、誰が 買っているの? 買ってる人、見たことないよ。

そんな、疑問を晴らすのが、この本。

答えを少し、教えちゃいます

①さおだけ屋は単価を上げて、売り上げを増やしていた!

2本で1000円の 良心的なさおだけを 売るふりをして、実は、利幅の大きいものを売って儲けている。(例えば、1本5000円の 高級さおだけや、さおだけを乗せる 土台の修理費10万円とか)

②さおだけ屋は、仕入れゼロの副業だった!

近所の金物屋さんが、配達のついでに、「たけや~、さおだけ~。2本で1000円」 とやっていた。人件費も、わざわざの 商品仕入れも要らない。ガソリン代も配達のついでだから、本業のものを そのまま流用。

つまり、諸経費はほとんどゼロ。

以上、さおだけ屋から学ぶ 商売の本質 を まとめると、

利益を出すには、売り上げを増やす。費用を減らす。 この2つに尽きる

とまあ、こんな事が書いてある本です。

そのほかのお題は、、

○お客のいない、住宅街のレストランが、なぜ潰れないのか でわかる 「連結決算」

〇スーパーの仕入れ担当者がお弁当を早々に完売し、完売御礼を出していたところ、社長に怒られた 「機会損失」

〇トップを逃し、2位で満足するマージャン打ち 「回転率」

〇商品だらけのお店 でわかる 「在庫」と「資金繰り」

 など

おすすめ度  ★★★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

海外旅行の航空券tax

みなさま こんにちわBABAです。

今年の夏も暑くなりそうですね、

ところでみなさまのご一家は、旅行の計画のなど

立てているころではないでしょうか?

色々国内も海外楽しいところ素敵なところたくさんあると思います。

という我が家も今年の夏休みの旅行を計画してます。

今年も夏は国内になりそうな予感です。

ところで色々パンフレットや旅行会社にいってわかったことがあったのです。

それをみなさまにお知らせしたいとおもいます。

現在海外航空券を買うと、パンフレットやホームページやチラシの値段にプラスして

航空燃料税というものがかかります。その他成田や関空の使用税や航空保険税など

色々あるんですよ。航空保険特別料金

ところで、7月より日本航空と全日空の航空燃料税が今までより倍額になります。

近距離であればさほど支障ないでしょうが

日本-北米・南米・ハワイ・欧州・中東・オセアニアは1区間5000になるとのこと。

つまり往復で燃料税は、10000円かかってしまうんです。





びっくり!





パンフレットの値段は安いけど結局高い旅行代になるかもしれません。

夏休みに海外旅行に行かれるファミリーやグループの方は、

6月中までに申し込み及び発券手続きを完了させたほうがよいですね!



  • 7月1日より日本航空値上がり。
  • 7月7日より全日空が値上がりになります。

    • その他の航空会社も順次航空燃料税を値上げしてます。

      これは、原油が非常の高水準な為、このような措置をしているそうです。

      はやく原油の値段が下がるといいですね。

      そんなbabaからお知らせでした。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月13日 (月)

      旅立ちの巻き

      今日は、anちゃんの友達の話です。

      彼の友達は、今日から仕事で海外赴任するそうです。

      行き先はエストニア??

      どこにあるのかな?みんな思います。

      バルト三国の一つでよく歴史の教科書にのっているではないでしょうか?

      けど何があるのかわかないです。

      本などのにて調べましたが、ほとんど楽しそうなものもないです。

      そして、ものすごく小さな国です。あえてポイントを言うとフィンランドに近いためフェリーで1時間くらいのところだそうです。

      けど彼は、3年からー5年仕事で駐在するそうです。ながいですねー

      けど、日本できっと体験できないようことをたくさんするのでしょう!

      y君は、見送りに行くため成田空港に行きました。71387_89

      けれど、彼の姿はさがせませんでした。タイミングがわるかったのでしょう。

      ちょっと残念でしたが、あまり後悔してません。

      なぜなら、電話をしたければメッセンジャーやスカイプというソフトを用いれば

      いつでも話すことができます。

      けっこうインターネットを使えば世界は小さくなるものですね。

      昔ならば国際電話も1分300円程したものですが上記のものを用いれば

      インターネット接続料代金のみです。

      今度は、y君はフィンランドに行くそうです。

      よい友達をもつこと人と人の繋がりって大切ですね。

      そんな日曜日でした。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月12日 (日)

      中国茶の巻

      どーもかめ蔵です。

      今日は、お昼ごはんに浦和の飲茶屋にいってきました。

      駅の徒歩3分ほどのところにあり、エイペックスタワー212の青茶茶房というところです。

      仕事で近くを通ったとき、'新茶仕入れの為1週間休みます’

      とかいてありました。(その日は、けっこうがっかりだったけど。)

      ということは、非常にいいお茶を期待できるってことです。(*^_^*)






      ドキドキしながらお店に入り着席しました。

      お店の方も台湾の方みたいで本場を楽しめそうです。

      ランチは、数種類あって、僕は小龍包ランチにしました。

      お茶も数種類から選べたのでウーロン茶をチョイスしました。

      そして、ついにやってきました。

      200506101307 

      200506101306




      うーんお茶も新茶は、甘いんですねーーー(ちょっとびっくり)(^^♪

      とろけるよーなおいしさでした。

      小龍包も、スープがたくさんはいっていて。

      とてもおいかったです。

      最後は、サービスで付いてくる杏仁豆腐なのですが

      とても濃い豆腐でよかったです。

      非常に幸せなひと時でした。

      みなさんもよかったら一度試してみてください”

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月10日 (金)

      若と貴

      Anちゃんは、この問題について、情報収集すべく 「週間文春」 「週間新潮」をチェック。

      前者は 貴 寄り、 後者は 若 寄り、 であった。表現しやすいので あえてここでは、若という。

      この件について、かめ蔵 どう思う?

      この前の日曜の 朝のテレビで、徳光さんが言ってたけど、それぞれお嫁さんがつくと もめるんだよね。どこの家族でもそうだよ。

      ここは、女性陣が、特に強そうだし、、、、

      ま、家族内のゴタゴタは、週刊誌やワイドショーにおまかせして、せっかくですから、Anちゃんは、保険をからめて解説してみます。

      旧二子山部屋は、貴 が後継し、貴乃花部屋をひらいた。若 は、角界から卒業し、一社会人となった。

      故二子山親方の、事業用の動産・不動産 後援会 タニマチ 協会 一般人にはよく解らない 年寄株 その他諸々 は、事業存続のため、貴 に渡したと思われます。

      そうすると、若 には、「まあ、これで、よろしくやってくれ 」ということで、貴 に渡したものと同程度のもの(例えば現金等)を 親としては渡すでしょう。これを「代償分割」という。

      例えば、 1億円を 1回でポンと 若に 渡したら、贈与税が、4720万円かかります。

      一般的に 最も税率が低いのは、相続税。

      ここは、やはり 相続をからめて、渡す方が賢明。

      ではどうするか

      若 貴 ともに元横綱。部屋を継ぐのは、どちらか1人。

      故二子山親方が元気なうちに、「代償分割交付金」用に保険に入っておく。(=保険A)

      死亡保険金受取人は、契約者の意思で いつでも何度でも変更出来る。また 若3割 貴7割 という様に分割割合の指定も可能。ということは、若が 嫌だと言い 貴が 後継者となる。なんて時に受取人を変えれば良いのだ。

      モチロン、人は いつ死ぬか解らないので、事が判明した時に、少し 先に渡しておく。

      そして もうひとつ、大切なのは

      前もって ◇相続対策を講じておく ことです。

      軽く説明させていただきます。

      ①相続税額の把握~この場合 故二子山親方と、憲子さんの離婚という 番狂わせがあったので、若 と 貴 の相続税額は かなり変化している(増えている)。

      ②争続の防止~相続発生によって家族がもめないように手を打つ(遺言とか・愛人、非嫡出子がいる場合に、事前にお金を渡しておくとか)

      ③納税資金の準備~①で算出した金額を 故二子山親方の死亡時に 若 と 貴が、すぐ受け取れるよう、生命保険に入っておく。(=保険B)

      相続税の納税者は、 若 と 貴 それぞれである。ここで、税額分の現金が、無いと大変である。相続税の納付期限は、相続開始後10ヶ月以内である。

      う~ん、、、大丈夫かな・・・

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月 9日 (木)

      法人の保険

      ある会社の 経理担当者から、電話が入った。

      「明日の朝一番で 弊社に来てほしいのですが。」

      この会社は、導入済みの 保険契約のことで、とても 困っていた。1年ほど前から、相談を受け、何案か 対策のご提案をしていた。今月は、この会社の決算月であり、逆算すると もう何かしらの手段を講じなければならない。

      経理担当者は、私に 今一度、確認したうえで 某保険会社の手続き窓口に行かれるという。

      この手のことは、FP冥利に 尽きます。

      こういう場合は、お客様側の希望を 全部満たす案は、残念ながら有りません。どの1つ、あるいは2つを採って 他を緩やかに解決するか。そんな感じです。

      『法人契約の生命保険』は、非常にデリケートな ものです。

      その デリケート度合いは、たぶん、個人の 10倍位 でしょう。

      良いと思って導入しても、途中で税制が変わって 効果が下がる ことも有ります。

      役員の健康上の理由で、加入もままならない。特に 創業社長あたりは、色々無理をされているので、くるしい。

      役員の中に、保険嫌いが おられたり、 保険で、退職金の財源を準備することを 税理士や株主が 反対したり。

      従業員の手前、儲かっていることを 内緒にしたくて、なかなか 保険会社の人と話が出来ない、とか。

      実にまあ、イロイロあるものだと 感心・・。

      出来るだけ全体を見渡す。社長や役員方、従業員の年齢分布を見る。

      オーナー社長の家族が、社内にいらっしゃるか確認。

      人間関係を確認。後継者の具合を確認。

      そして、 対話を させていただく中で、社長の考え方を知る。

      何かと あわただしい世の中ですが、少しスピードを落とすことも 大切ですね。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月 8日 (水)

      『姓名の暗号』

      Anちゃんは、「幻冬舎」 の本に弱い。

      この出版社は、広告が 上手だと思う。新刊の広告を見つけ、それが「幻冬舎」だと ついつい 書店に立ち寄って チェックしてしまう まさに思惑通りの客である。

      101362b姓名の暗号』を 早速 読みました。

                

      大雑把にいえば 姓名判断本 です。

      この本の作りの うまいところは、立ち読みだけでは、はたして自分は何型なのか サッパリ解らないところでしょう。

      「家三代の興亡」が、唱えられており 

      家は三代で繁栄し、必ず三代で衰退する

      今、自分が どの代にいるのかを まず、認識します。

      その 判断は、女性の場合は父方の祖父、 男性の場合は母方の祖父 の影響を受けるので、

      祖父が、贅沢や放蕩の限りを尽くしたら、 孫は、その分だけ 貧乏や惨めな思いに泣く。(=衰退)

      逆に、祖父が、貧乏に苦しみ、それでも立派に人生を全うしたなら、孫は 繁栄の喜びを味わえる(=繁栄)

      とのことです。

      そして 

      繁栄の代にいるのなら、栄える運命にあるのだから、何事も思い切ってやってよい。

      逆に衰退の代にいるのなら、自分やその子供たちは、慎重に行動しなくてはならない。没落する運命にあり、苦しみや忍耐を覚悟しなくてはならないのだから。

      あとは、自分の 姓名の画数から 運命を認識して、生き方を考えましょう!

      Anちゃんの場合は、画数による 性格診断は ピッタリ合っていました。

      おすすめ度   ★★☆☆☆

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月 7日 (火)

      「iPod」

      今日の 新聞に 「iPod」 の記事が有りましたので・・・。

      2005年の お年玉で、Anちゃんの息子 トゲネズミも 

      「iPod」 なるものを買っていた。

      で、新年早々ひと悶着ありました。

      その時、我が家のOSは、windows Me    だったので、

      「iPod」 のインストールが、出来ない!! 

      と、訳の解らないことを トゲネズミに言われ、

      泣く泣く、ソフマップに行き 店員さんのお勧め通り

      windows Xp に バージョンアップ  させて頂きました。

      インターネット上で音楽配信される、 「iPod」 について

      それ以来、トゲネズミに、色々 説明され、あ、いいものダと、認識!

      何がいいって、CD/MDをガチャガチャ 持ち歩かなくても良い。

      交換作業が、要らない。音質はもちろん良い。

      欲しい曲だけ、集めれば良い。と、いった感じです。

      でも、CD産業に 関わっていらっしゃる方々 には、本当に一大事!!

      ですよね。

      昨日、家に帰ったら Anちゃんの娘、 キューティP が 上機嫌。

      「あのさー、キューティ 知らなかったんだけど、

      ラジオ っていいね!!

      タダ で   音楽が録れるんだ! (~o~) 

      BABAに教えてもらって FMから、イマ時の曲を 録ったらしい。

      エ~~ッ  知らなかったんだ!?

      「音楽は、常に有料」 だったんですね。彼女の中では。

      そういえば、携帯の着歌も基本的には、有料でしたね。

      昔は、 テレビの前に ラジカセ を置いて  「ザ・ベストテン」 を カセットテープで録音していたんだよ。

      聖子ちゃん、とか、マッチとか 登場すると  家族に  「静かにして!!」 と 叫びながら。   もちろん、無料で。

      時代は、変わりましたね。

      よく考えると  今は、

      子供に 消費させる社会 になっているんだ。

      気づくのが、遅い??

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2005年6月 6日 (月)

      パソナ「農業」派遣

      大手派遣会社の パソナが、東京大手町の本社ビルの地下の実験農園で、農業研修をしていたことをご存知だった方は、多いと思います。

      あそこの1Fは、懐かしのカフェバーのようになっていて、来客空間の作りも 宇宙ステーションのよう。

      ただし、用事の有る人しか入れません。

      Anちゃんは、派遣会社というものが 未知の世界だったので、

      ある日、そうだ!派遣会社に探検に行こう!と思い立ち

      社会勉強してきたことが有りました。

      そのパソナが、「農業する人を派遣」 し始めるとのこと。

      派遣先は、秋田県大潟村。

      これについて

      BABAの意見を求める。

      ちなみに、Anちゃんは、北海道の 大家族農家の 長女として生まれた。

      よって、BABAは、農家に嫁にきて、農業に10年程従事した。

      父の判断により、Anちゃん8才の時に、離農している。

      「あー、大潟村って、八郎潟のことだよ。

      干拓地に大きな農地をつくり

      全国に、農業移民を募集したんだよ。丁度、父さん(父のこと)が、

      農協の青年団の団長をしていたから、

      募集の文書が来て、

      色々勉強して、みんなに説明していたよ。

      30年位前のことだから、

      ちょうど、その時農業を始めた人達の後継者が、いないんだね。」

      ほー、、、、、、

      そういった、事情と

      昨今の、派遣男子人口の増加、及び ニート、フリーターの増加。

      が、リンク するわけですね。

      もと農家の娘。

      Anちゃんからのご提案です。

      自然の中で、自然と一緒に生きるのっていいよ。

      土をいじったり、苗、雑草や、水、虫、収穫、肥料、家畜

      何か、原点に戻れます。

      目的が無くて、何していいか解らなくなった若者は、

      ぜひ、ワンシーズンでも 体験してみることを お勧めします。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      サッカー!!!!inタイ

      どもども!かめ蔵でーす。

      世の中は、みなこの前のバレーン戦目をこすりながら


      見ていたのではないでしょうか?





      この前の視聴率は、22%


      みんな夜遅くまでおきてたねー


      かくゆうかめ蔵もanちゃんもテレビの前騒いでました。


      いよいよ、8日北朝鮮戦キックオフっすね!


      ワールドカップも日本時間午後7時半キックオフなんで


      僕もがんばって見たいと思います。



      みんなでテレビの前でゴール!!ッテ 


      叫びましょう!!

      hits_

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      トップページ | 2005年7月 »